さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 男の手作り料理たち › 鮭のレバーペーストに舌鼓を打ってみた

2011年10月13日

鮭のレバーペーストに舌鼓を打ってみた




「とことん浜味祭り」で確保することができたのは、
イクラが大好きな「息子」の満面の笑顔プックリとハラが膨らんだ鮭のメス

故郷に戻ってきた鮭には気の毒であるが、美味しく頂くので勘弁していただきたい。





まな板から豪快にはみ出す大きさ。
メスの鮭でコレだけの大きさは、なかなか見かける事はできないと思う。
優しく丸みを帯びた体のラインが愛らしいね。
よく見ると顔つきも美形だし。

切り身は、塩漬け、味噌漬け、味醂醤油漬けに分けて保存する。
「とうちゃん」が好きなのは味醂醤油。
切り身を焼くと、その身がフワッと仕上がり、とても美味しい。





「とうちゃん」一家の注目は、
その腹にぎっしりと詰まった「息子」の大好物のイクラだ。

優しく丁寧に取り出していく。
夢と期待に胸が躍っちゃう瞬間。
イクラが宝石のように輝いている。






忘れちゃいけないのが「メフン」
意外にココ、食べない人が多いらしいけど、美味しいよ!





いつもは、塩漬けにするけれど、今日は「手作り塩麹」で漬ける事にした。
これは大成功!
強い塩気の中で糀のやさしい甘味が光っている。
プリプリとした食感と命の旨味が凝縮した「メフン」。


これは、日本酒との相性がいいでしょう!
絶対に酒が進んじゃうから、試してほしい。








今回、初挑戦だったのは「鮭のレバーペースト」
この部位を、捨てちゃう人って多いんじゃないかな。

勿体ないです!

簡単なレシピだけど、

1 鮭の肝臓を取り出して、塩や牛乳で血抜きと臭い消しを行う。
2 茹でて、すり鉢ですりつぶす。
3 バター、塩、胡椒、その他レバーの血の臭いを消す香辛料を加えて出来上がり〜


初めて作ったけれど、いきなりの大成功!
牛や豚のレバーペーストには無い、魚のエキスを感じつつも、
レバーのネットリとした濃厚な旨味はたっぷりと味わう事ができる。

カリッと焼いたフランスパンに、ニンニクを擦り付けて、
タップリとレバーペーストと食べてみてほしい。


きっと鮭の事が、もっと好きになっちゃうから。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(男の手作り料理たち)の記事画像
イカしてる!スプラトゥーンのクリスマスケーキにLOVE!
北海道産のカボチャを練り込んだ手打ちパスタと
雄大なダムがある景色 青いダムカレーを作ってみた
半熟で食べる自家製干し柿が美味すぎて
憧れのソーセージ作りに挑戦! 札幌市さとらんど
紅いロシア料理で彩った 春の夕暮れ
同じカテゴリー(男の手作り料理たち)の記事
 イカしてる!スプラトゥーンのクリスマスケーキにLOVE! (2016-12-30 08:55)
 北海道産のカボチャを練り込んだ手打ちパスタと (2016-09-01 06:57)
 雄大なダムがある景色 青いダムカレーを作ってみた (2016-07-22 16:12)
 半熟で食べる自家製干し柿が美味すぎて (2016-06-17 20:30)
 憧れのソーセージ作りに挑戦! 札幌市さとらんど (2016-04-30 20:35)
 紅いロシア料理で彩った 春の夕暮れ (2014-03-29 14:19)

この記事へのコメント
こんにちは。
旨そうな鮭ですね~。
すべて使い切る!をモットーにしていましたが・・・生鮭はまだ手にしたことはありません。まだまだ甘かったわ、という気がしました。
「メフン」も知らなかったし、内臓まだ食べたことありません。
あ~なんかくやしい!

とうちゃんのおすすめの味醂醤油の割合を教えてください。
Posted by わかばかん at 2011年10月13日 16:09
わかばかん さん、こんにちは!
鮭は美味しかったですよ〜。

やっぱり旬の物を、産地で味合うのは最高の贅沢ですよね。

私も、食材は大切にする事を心がけていますが、
まだまだ勉強中です。
後で調べると、胃袋もちゃんと調理をすると美味しいとか・・・・

ちなみに味醂醤油は、雰囲気で調合しました。
割合と聞かれると困ってしまいますが・・「甘め」です?
Posted by とうちゃん at 2011年10月14日 04:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
鮭のレバーペーストに舌鼓を打ってみた
    コメント(2)