さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 男の手作り料理たち › 半熟で食べる自家製干し柿が美味すぎて

2016年06月17日

半熟で食べる自家製干し柿が美味すぎて



ちょっと昔の話だけど。

家の前に大きな渋柿の木が植えられていたんだ。
誰一人、たわわと実る柿を採ることはなかった。
熟して落ちてくるだけの柿の実。


それを見ていた「とうちゃん」は。

過ぎゆく秋の切なさと、食に対する情熱を感じていたある日。
採ってみたんだよね渋柿を。
試しに作ってみたんだよ干柿を。

皮をむいたり、熱湯消毒したり、ヒモに吊したりと意外に手のかかる作業だ。
1週間以上経つと、表面が堅くなってくるので、優しく揉んであげる。
この頃からだろう、柿が愛おしくなってくるのは。



我慢できずに、1つ試食してみた。
1/3熟って言えばつうじるかな?
半熟よりもジューシーで、柿のフレッシュさが残りつつ、甘みが凝縮し始めている。
柿の渋みなんて、全然感じない。



2週間を超えると柿も半熟になる。
この状態も美味しいんだよね。
作っている人しか味わえない、味の変化。
変化を続ける柿は、もう我が子のようなものだ。




4週間近く経つと、干し柿になってしまう。
ずっしりとした、強い甘みが詰まった干し柿。


【かぼちゃ団子と干し柿】


【干し柿と芋焼酎】


秋の味覚「かぼちゃ団子」と一緒に食べるのも美味しいけれど。
芋焼酎のつまみとして、山椒の佃煮を合わせて食べたら、お酒が進むこと!

昔のアルバムをめくりながら、「とうちゃん」がお送りしました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(男の手作り料理たち)の記事画像
イカしてる!スプラトゥーンのクリスマスケーキにLOVE!
北海道産のカボチャを練り込んだ手打ちパスタと
雄大なダムがある景色 青いダムカレーを作ってみた
憧れのソーセージ作りに挑戦! 札幌市さとらんど
紅いロシア料理で彩った 春の夕暮れ
子供と作った「キャラメル胡桃クッキー」が美味すぎて
同じカテゴリー(男の手作り料理たち)の記事
 イカしてる!スプラトゥーンのクリスマスケーキにLOVE! (2016-12-30 08:55)
 北海道産のカボチャを練り込んだ手打ちパスタと (2016-09-01 06:57)
 雄大なダムがある景色 青いダムカレーを作ってみた (2016-07-22 16:12)
 憧れのソーセージ作りに挑戦! 札幌市さとらんど (2016-04-30 20:35)
 紅いロシア料理で彩った 春の夕暮れ (2014-03-29 14:19)
 子供と作った「キャラメル胡桃クッキー」が美味すぎて (2012-12-07 04:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
半熟で食べる自家製干し柿が美味すぎて
    コメント(0)