さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 男の手作り料理たち › 憧れのソーセージ作りに挑戦! 札幌市さとらんど

2016年04月30日

憧れのソーセージ作りに挑戦! 札幌市さとらんど


【愛想の良い、営業部長の牛子さん】

憧れている人も少なくはないだろう。

詰め込み過ぎ、太さのムラに気をつけながら。
自分の手で、羊の腸に肉を詰めていく。

透けて見えるほど薄い羊の腸。
破裂しないように、慎重にかつ丁寧に。




【曇天に輝くモエレ山】

こんにちは。
季節外れの寒い空に、とまどいを隠せいない「とうちゃん」です。

今日は、ソーセージを作りに、札幌市さとらんどに訪れてみました。
厚い雲におおわれた空、太陽の光を浴びて輝いているモエレ山が印象的。



【慎重に腸に肉を詰める「息子」】

ソーセージ作りは、一人900円とちょっと高めの値段設定。
だけど、その分の十分に価値はあったと思う。

腸を送り出しながら、ムラなく肉を詰めるのは、意外に難しい。
力加減のコントロールに「息子」、大苦戦。



上手に腸を操れなかった「息子」のソーセージには、たくさんの隙間が・・
そんな手作り感も、イイよね。

隙間があったとしても。
意外にね、綺麗に仕上がるもんですね。
上手にソーセージのくびれを表現できていると褒められる「息子」



茹でる前のソーセージと茹でた後のソーセージ。

灰色のソーセージって、茹でただけで燻していない色なんだね。
自分で作ってみて、初めて理解することができた。



茹でた後は、腸に「パリっ」という食感を持たせるために、軽く炒めていく。
確かに、スーパーで売られている灰色の高級ソーセージにも、軽く炒めた色が付いているよね。




最後に、真空パックで完成だ。

900円のソーセージとしては、ちょっと物足りないけれど。
家族で楽しみながら作ることができて、大満足。
自分で作ってみて、初めて理解できることも多いしね。

やっぱり、やってみないとわからないよね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(男の手作り料理たち)の記事画像
イカしてる!スプラトゥーンのクリスマスケーキにLOVE!
北海道産のカボチャを練り込んだ手打ちパスタと
雄大なダムがある景色 青いダムカレーを作ってみた
半熟で食べる自家製干し柿が美味すぎて
紅いロシア料理で彩った 春の夕暮れ
子供と作った「キャラメル胡桃クッキー」が美味すぎて
同じカテゴリー(男の手作り料理たち)の記事
 イカしてる!スプラトゥーンのクリスマスケーキにLOVE! (2016-12-30 08:55)
 北海道産のカボチャを練り込んだ手打ちパスタと (2016-09-01 06:57)
 雄大なダムがある景色 青いダムカレーを作ってみた (2016-07-22 16:12)
 半熟で食べる自家製干し柿が美味すぎて (2016-06-17 20:30)
 紅いロシア料理で彩った 春の夕暮れ (2014-03-29 14:19)
 子供と作った「キャラメル胡桃クッキー」が美味すぎて (2012-12-07 04:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
憧れのソーセージ作りに挑戦! 札幌市さとらんど
    コメント(0)