さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › その他 › 「旅カフェ北海道2010」に参加してみた

2010年12月12日

「旅カフェ北海道2010」に参加してみた

札幌駅の地下街にきれいなクリスマスツリーが飾られていた素敵な土曜日





「旅カフェ北海道2010」というシンポジウム?に参加してきた。



ここでいう「カフェ」とは、

『「知識や知恵は、機能的な会議の中で生まれるのではなく、人々がオープンに会話を行い、
自由にネットワークを築くことのできる「カフェ」のような空間でこそ創発される」

という考え方に基づいた話し合いの手法。』

そんな素晴らしい「カフェ」に参加できたことは、大変好運だった。
座席の配列の仕方も、普通のシンポジウムではない。






もちろん「シンポジウム」。

「アメリカ総領事 ジョン・リース」氏による、
アジア人では、あまり気がつかないような「北海道」などについての講演から始まった。

「アメリカ総領事」という言葉。

意味も無く言霊を感じる気がするのは、私だけ?


そんな「総領事」の講演で印象に残った言葉がある。

「アメリカ、ヨーロッパから地球を半周し、さらに飛行機を乗り換えて北海道まで飛行機で来る気になる?」
「北海道は、普通の観光旅行として、訪日の主たる目的になりにくい。」

の二言は、しっとりと心に染みた


その後、北の観光リーダー育成研究会による「トークセッション」。
とっっても楽しそう。
来年度のセミナーには是非参加してみたいな。



最後にカフェのおねえさん「かとうけいこ」氏による「ワールドカフェ」



手に持つ「リラックマ」が素敵なアクセント。
コレが掲げられると、会話を中断して挙手をするのが「カフェ」のルール。

家庭的な雰囲気を大切にするために、テーブルにはテーブルクロス代わりの模造紙が。
ここには好きなことを書いていいらしい。



机に書かれた内容は、「思いついた言葉」、「メモ」、「ドラえもん」、「リラックマ」とかとか。
机の上に、思いついたことを言葉だけじゃなく、イラストとかを描きながらする討議って面白いな。


名前は、全員「あだ名」を使用して、肩書きは不要とする。
権威に弱いタイプの私としては、これ大事だな。


この日のテーマは3つ。

「思い出に残る旅のおもてなし」
「北海道の私たちらしいおもてなし」
「北海道にプラスすること、直すこと」


テーマが終わると、テーブル主を残して全員引っ越しする。
いやーー1番と3番の話題盛り上がりました。

でも、2番のテーマって難しくないですか?


ちなみに私の考えは、「あえて無謀なほど北海道弁を使ってみては?」です。
「なまら、いらっしゃい」とか「なまら、またいらっしゃいませ」とか?


・・・だめ?


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(その他)の記事画像
帰ってきたぞ!北海道
揺らぐ「海月」 魅せられる「息子」
ブログを書き続けた日々を振り返って
黄金色に輝くイチョウの果実と足の悪臭
カブトムシの幼虫を里子に出したいけど・・【函館市】
子宝に恵まれたカブトムシ夫婦の物語【函館市】
同じカテゴリー(その他)の記事
 帰ってきたぞ!北海道 (2016-04-22 21:35)
 揺らぐ「海月」 魅せられる「息子」 (2013-08-05 23:24)
 ブログを書き続けた日々を振り返って (2012-12-29 05:26)
 誕生日は ラッキーピエロで盛大に! (2012-12-23 22:49)
 黄金色に輝くイチョウの果実と足の悪臭 (2012-11-30 05:53)
 カブトムシの幼虫を里子に出したいけど・・【函館市】 (2012-10-21 09:16)

Posted by 「とうちゃん」 at 10:05│Comments(2)その他
この記事へのコメント
おばんでした

個々人の考えに間違いなんてあるわけないから、ダメなんてことあるわけないべさ

いいんでないかい?
Posted by 青ゲーヒー at 2010年12月12日 20:56
おばんでした

個々人の考えに間違いなんてあるわけないから、ダメなんてことあるわけないべさ

いいんでないかい?
Posted by 青ゲーヒー at 2010年12月12日 20:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「旅カフェ北海道2010」に参加してみた
    コメント(2)