さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 大沼函館「雪と氷の祭典」で視線を一人じめ?した白く輝く駒ヶ岳

2012年02月06日

大沼函館「雪と氷の祭典」で視線を一人じめ?した白く輝く駒ヶ岳



雪と寒気に恵まれた?今年の冬のイベント。
避けることができない冬ならば、少しだけでも楽しみたいところ。






今年で46回目「大沼函館雪と氷の祭典」

国定公園にも指定されている大沼。
湖から切り出した蒼い天然氷を贅沢に使用したオブジェが展示されている。






特に巨大すべり台には人気が集まっていた。
長いすべり台は、勾配も程よく快適なスピード・・・だけど。




「息子」に誘われて3回滑ってみた「とうちゃん」。
ココだけの話だけど「とうちゃん」尻の肉が少ないんですよ。
すべり台の僅かな段差から生まれる振動が、骨に響いて・・・。
立ったり座ったりするたびに尻が痛む「とうちゃん」です。

尻の肉が薄い大人は、止めておいた方が無難です。
ちなみに、気温に恵まれれば2月末まで楽しむ事が出来るそうです。





大小様々なすべり台は、10台以上あったと思う。
昼飯も食べずに会場を巡り続けて遊び続ける「息子」は、満足する事を知らない。

11時過ぎに到着した大沼。
帰路に着いたのは15時だったし・・・・。






亀の甲羅のような氷のステージ。
群がる子供が喜んで遊んでいるけれど・・・氷に顔面を強打する子供が続出していた。
さすがに、もう少し形を考えてもイイのでは?って思っちゃった。






ゴジラの雪像は、本当に良く出来ていた。
シッポがすべり台になっていて、口の中に潜る事もできた。
子供や親達に人気で、結構な行列ができていた。

 




夏の間は湖だけど、寒さが厳しい冬には凍ってしまう。

不思議な景観を眺めながらスノーモービルを楽しむことができる大沼国定公園。
値段は一人1000円で、ちょっと高め。

観光客なら良いけれど、地元の人は躊躇してしまう値段だ。







連日のように新聞などで紹介されている大沼のワカサギ釣り
今年は調子が良いらしく、100匹以上を釣り上げる人も少なくないらしい。
基本料金が90分で200円、貸用具一式+えさセットで大人1000円。
手ぶらでも、たったの1200円で遊べてしまう。

近いうちに、装備を固めて遊びに来てみようかな。






会場に出店していたのは、七飯町、森町そして鹿部町の特産品のブース。
美味しそうなんだけど、なにか物足りない雰囲気が醸し出されている。
美味しそうなんだけど、購買意欲が高まらない。
胃袋に訴える、何かが足りない気がするのが残念だ。

七飯町の「ゆるキャラ」が、子供の前で堂々と着ぐるみを着替えていた・・・。
「見ちゃいけません!!」って子供の目を隠す母親が印象的だった。




曇天で薄暗くなった会場から一瞬だけ、光り輝く駒ヶ岳を覗くことができた。
鮮烈に白く輝く駒ヶ岳が、今日一番の得々ポイントだったかな。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 22:02│Comments(3)イベント!
この記事へのコメント
北国らしいイベントですねー。
見ているだけで楽しくなります。
Posted by なっちゃん at 2012年02月08日 16:25
ゴジラかっこいいですねー。
入ってみたい!
体重制限とかありませんか~?
Posted by わかばかん at 2012年02月08日 17:28
>なっちゃんさん
こんにちは〜。
北国らしさを求めて彷徨い続ける「とうちゃん」です。
参加したら、もっともっと楽しいですよ!
是非是非北海道にお越し下さいね。


>わかぱかんさん
こんにちは。
食欲が旺盛なゴジラは、体重制限なんか無いはずです?
ただ・・・子供の行列に参加するのが切ないけれど。
Posted by とうちゃん at 2012年02月10日 06:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
大沼函館「雪と氷の祭典」で視線を一人じめ?した白く輝く駒ヶ岳
    コメント(3)