さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開

2016年07月02日

身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開



寒地土木研究所は、寒い地域の土木技術に関する日本で唯一の研究機関として、北海道を始め、全
国の積雪寒冷地を見据え、研究成果が活用されるよう取り組んでいる。
河川・道路・港湾・農業・水産土木など多岐にわたる寒地土木技術の研究開発を行い、日本の発展
と安全安心の確保に寄与をしている。

研究開発成果の普及においては、北海道をはじめとして、日本はもちろん、寒い国に対しても積極
的に行い、寒地土木技術の世界への発信基地として、その役割を発揮している。


【参考 寒地土木研究所HP】



【実際にセメントを使用した文鎮作り】


【コンクリートの固さを測定】


【コンクリートに投入する薬剤など】

甘く見ていたね、セメントのこと。

さすが、建物やインフラなど様々なところで活躍しているコンクリートだけあるね。
水と骨材とセメント混ぜるだけかと思っていたのに、様々な工夫が凝らされ続けている。
寒い地域におけるコンクリートの劣化には、ちゃんとした対応が必要なんですね。



【ゴムを組み合わせたアスファルト】


【沈下を防ぐ道路の構造模型】


【岩石などの標本実験】


【擁壁にぶつかる岩石をスローカメラ撮影】

道路の舗装材料について、真面目に考えたことがありますか?

非常に奥が深いです。
しかも、数年前に訪れた時に教わった技術が、すでに昔の技術になっていた。
その技術革新の早さに驚きだ。
模型を見て、実物に触ってみて初めて感じる技術者の熱意。

知っていますか?
ウィスキー作りに欠かせないピートって、泥炭のことなんですって。
スコットランドに似たピートが豊富な北海道は、そんな条件もウィスキー作りに適しているんだって。



【海底の水の動き再現マシーン】


【毛蟹GET!】

ささいな工夫を凝らすだけでも、十分に成果が生まれることもあるんだね。
海底に沈める構造物に、窪みを入れるとイカが卵を産んでくれたとか。

考える技術は、土木だけではなく、いろいろなことに配慮されているんだよ。
ささやかな優しを感じる、素晴らしい研究だと思った。



【テトラポットが波を消す実験模型】


【HOW TO 港建設】

テトラポットは、何のために置いているのか?
もちろん、消波ブロックというからには、波を消すためということはわかっていたけど。
研究者の方から直接、模型で波が消える理由や、テトラポットの役割の説明を受けると、非常に勉
強になった。

さらには、普通に生きていたら知ることができない港の作り方まで、模型を使って丁寧に教わった。
港の構造部は、目に見えない部分がいかに多いのか、目に見えないインフラがどれだけ重要かよく
理解することができた・・と思う。



【災害時に排水する機械】

リモコンで操作するところが可愛らしい。
「息子」は、上に乗ってみたいとお願いしていたが、叶わない願いだった。
テレビのニュースとかでは見たことがあったけど、実際に見る排水機器は、意外に小さいものだった。



【蛇行する川がもたらすもの】


【堤防決壊!瞬間を観察】


【水、砂そして構造物で遊んでみる】

大変ためになる模型と実験だった。
蛇行する川とショートカットさせた川が持つメリットとデメリット。
どちらが良いとは簡単に答えることができないと思うけど、その意味を考えることができた。

堤防の決壊モデルも凄かった。
一旦崩れ始めると、あっという間に堤防がなくなってしまった。
堤防を崩れることは、防げないかもしれないけれど、いろいろな工夫を凝らして、少しでも堤防決
壊の影響を遅らせたり減らしたりする研究を行っているんだって。



身近なインフラ設備に潜んでいる技術。
縁の下の力持ちのような存在。


そんな寒冷地で活きる技術、その素晴らしさを感じるとともに、
「息子」でも楽しく技術を肌で感じることができた素敵な1日で
した。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
ドッキドキ!縄文式土器を作ってみよう! 北海道博物館
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)
 ドッキドキ!縄文式土器を作ってみよう! 北海道博物館 (2016-06-15 16:06)

Posted by 「とうちゃん」 at 21:18│Comments(0)イベント!
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
    コメント(0)