さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 極寒のイベント「支笏湖氷濤まつり」が間もなく開催!

2012年01月24日

極寒のイベント「支笏湖氷濤まつり」が間もなく開催!

「支笏湖氷濤まつり」
今年は1月27日(金)から2月12日(日)までの17日間に渡り開催される。


【厳寒の夕暮れ】


このイベントは、北海道の真冬のイベントでも「極寒」に属するね。
氷点下20℃程に冷え込んだ、一番寒い時期に訪れる「とうちゃん」。
氷が厳しい冷え込みで、「ギシギシ」言うくらいの気温。

売店で販売される「お汁粉」の魅力が、魔力に変わる冷え込みだ。





【苔の洞門】

風不死岳にある峡谷をモチーフに作られた氷の洞門。
毎年のように作成されているオブジェ。

・・・本物の「苔の洞門」は、見た事が無いけれどね。






「支笏湖ブルー」色の滑り台。
2年程前から長靴で滑る「スケートリンク」も作られていた。

とっても気楽に楽しめるので、転んでも良い準備をしておくと楽しさが倍増だ。

「とうちゃん」は「息子」と一緒に、氷の上で転げ回っているよ。
大人になって、久しく忘れていた楽しさを思い出せる。





【北海道で現存する現役最古の鉄橋】

何気に見かける「鉄橋」だけど、実は北海道最古の現役鉄橋だ。
1899年(明治32年)北海道官設鉄道上川線の砂川妹背牛間に架けられた。
しかし設計荷重が輸送量の大幅な増加に対応できなくなり、1923年(大正12年)に架け替えられた。
その後、鉄橋は王子製紙の専用軽便鉄道(山線)の橋となった。
専用軽便鉄道(山線)が廃線になった現在でも、歩行者用として利用され続けている。







開催期間中の土・日・祝日には、いろいろなイベントも同時開催される。
中でも「冬の支笏湖 花火の世界」は、特筆したい。

空気が澄みわたる冷え込みが厳しい夜。
湖に映る真冬の花火は、素晴らしい感動を与えてくれる。


ただし、花火を見るべく国道453号を支笏湖方面に走る車で大渋滞が発生する。
この渋滞が恐ろしく長く、氷濤まつり会場まで続く事になる。

あまりにも長く、進まない大渋滞。
花火を見る事無く並び続ける人もいるのが気の毒だ。

千歳方面から道道経由でくる方が、渋滞が少ないのかな?

花火以外にも見所が盛りだくさんの「支笏湖氷濤まつり」。
早めの来場がオススメです。





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 05:58│Comments(0)イベント!
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
極寒のイベント「支笏湖氷濤まつり」が間もなく開催!
    コメント(0)