さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 忍び寄るサンタクロースと函館クリスマスファンタジー

2011年12月14日

忍び寄るサンタクロースと函館クリスマスファンタジー




夢とプレゼントを枕元に運んでくれるサンタクロース。

金森倉庫から五稜郭方面へ、ゆっくりと確実に歩みを進めているところを撮影できた。
クリスマスイブまでには「とうちゃん」と「息子」の枕元へ到着する見込みとのこと。






函館市から18,000kmの彼方のある姉妹都市「カナダ ハリファックス市」から
運ばれてきた「もみの木」は、素敵にライトアップされ巨大なクリスマスツリーとして、
海風が厳しい函館の冬を素敵に彩っている。






【七財橋からクリスマスファンタジー会場を望む】

函館クリスマスファンタジーのクライマックスとも言える、
巨大クリスマスツリー周辺と赤レンガ倉庫街。

カップルよりも観光客の方が多い気がする。
とても函館らしいと思う。










クリスマス色にライトアップされた赤レンガ倉庫。
どこを写真に撮ってみても、なかなか良さげな写真になる。

・・・寒いけど。








【エブリデイセレモニーの当選者が乗れる栄光のソリ】

一般公募の中から幸運にも当選した人が、
気さくで愛想が良いキャラクターたちと一緒に、
ソリに乗って会場内をパレードしつつ、クリスマスツリーの点灯式を行う。






残念ながら「とうちゃん」一家は、今年はクリスマスツリー点灯者になれなかった。
本日の点灯者は「付き合い始めて1ヶ月のカップル(春から遠距離恋愛確定)」

クリスマス向けするネタを持っている初々しい若者が羨ましい。


そうだよね。

今の「とうちゃん」に足りないのは「ラブ物語」だ。
このままでは、来年も点灯者に選ばれるのは難しいと思われる。

だけど「ドロ沼不倫中の自爆男」では、よりクリスマスファンタジーから遠ざかってしまうので、
今のままの無難な「とうちゃん」が良いのだろう。






クリスマスファンタジーの会場では、オリジナルスープが12種類も販売されている。

冬の海風で冷えきった体を、中から暖めることができるスープの値段は、
1杯500円だけど、その価値はプライスレスだ。





【鹿肉と山ごぼうのポタージュ】

・・・・見本と大分違うな。
鹿肉やゴボウの雑味が抑えられ上品で美味しいけれど、見た目に寂しいスープだ。




【温泉発酵パンのオニオングラタンスープ】

オニオンの甘味、チーズとパンの香ばしさ。
冬の野外で食べるのは格別だ!
「息子」にも食べやすい温めの温度がありがたい。





【白い息を吐きながら、オニオングラタンスープを食べる「息子」】

「とうちゃん」の愛情を感じる写真になっている気がする。

フワフワ暖かそうな「息子」を抱きしめて、
その可愛い「尻」で「とうちゃん」の冷たい手を暖めたくなる(本当)。







【ベイエリアのラッキーピエロにて】

本当は、函館元町の古民家レストランで夕食を食べたかったけど。

「息子」が熱烈にラッキーピエロを希望した。
食に対して妥協?を知らない「息子」を持つと「とうちゃん」は苦労する。

ラッキーピエロは、安くて美味しいけれど、そのボリューム感が、36歳の胃腸に優しくない。






にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村




あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 21:34│Comments(2)イベント!
この記事へのコメント
ベイエリアのツリー♪
さすが!見事に撮れてますね~♪

そそ!ラッピのハンバーガーあれは若者の食べ物(笑)
Posted by スナ婆 at 2011年12月15日 08:12
赤レンガ街も電蝕するんですねー。
とうちゃんは36歳なのね!
息子はいつも喜んでるの?(素朴な疑問)
Posted by わかばかん at 2011年12月15日 13:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
忍び寄るサンタクロースと函館クリスマスファンタジー
    コメント(2)