さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › LOVE 函館 › 函館の古民家で味わう「スペイン料理」に感動!

2011年10月19日

函館の古民家で味わう「スペイン料理」に感動!




「息子」と一緒に20時すぎには就寝する「とうちゃん」。
夜に撮影する写真が、圧倒的に少ない理由はココにある。


そんな「とうちゃん」だけど、札幌から来た「お友達」と一緒に、
函館金森倉庫周辺にある古民家を改造したスペイン料理のレストラン「ラ・コンチャ」で、
懐かしくもあるけど、非日常的な素敵なひと時を楽しんだ。





2005年に開店した店内は、新しいものと古いものが良い感じで調和している。
入店した段階で「来て良かった〜」と感じるファースト満足だ。

天井に吊るされているハム達も、雰囲気を醸し出すオブジェ。
自宅で、洗濯物と一緒にハムを吊り下げてみたくなるけど、「かあちゃん」に叱られそうだ。






【本日のピンチョス】

一口サイズの料理9品盛り。
少ない料理の儚さに、若干のじれったさを感じつつ、
1つ1つの料理を、ゆっくりと味わいつつ、昔の話に花を咲かせる。
「自家製ビーツのブラマンジェ」を味わっている時に「お友達」が店員さんと、

「ビーツって高く売れますか?」

「とうちゃん」の興味は、味付けや調理方法にあるけれど、
「お友達」の興味は、農作物の栽培と流通にあるらしい。

このビーツ。
代表的なロシア料理「ボルシチ」に欠かせない材料。
たま〜に見かけるけれど、なかなか手に入りにくい食材。
「お友達」には、是非来年作付けをしていただきたい。






【鱈とあさりのニンニクパセリソース煮込み】

スペイン料理の代表的食材といえば、鱈(タラ)とトマト(らしyい)。

「とうちゃん」憧れの土地の一つにバスク人の町「サン・セバスチャン」がある。
昔、ある小説を読んでから「バスク」に憧れを持つようになった。
今日の料理は、来るべき旅行のための予行練習と言うところだね。


「 鱈の豊富な漁場であった函館は、昔はスペインバスク地方に鱈を大量に輸出していました。
函館は鱈を通してスペイン料理を支えていたともいえるでしょう。」


ラ・コンチャHP 参照)


素晴らしい!
なんと!なんと!!
憧れの「バスク」の伝統料理を支えていたのが、函館の鱈だったなんて!






【鶏肉のバスク風】

この料理も代表的なバスク料理らしい。
しっかりとしたトマトの味付けと、どこからか感じる香ばしさ。
意外にシンプルな味付けに、「とうちゃん」が憧れる「バスク」のイメージに重なる。





可愛いデキャンタで頂くスペインのワイン。
サングリアもフルーティでとっても飲みやすい。






この建物は、伝統的建造物でもあった「深谷米穀店」を建物の所有者でもある深谷オーナーシェフが改装した。
外観もモダンな感じだけど、内部の造りもイイんだ〜、これが。

小上がりなんか、民家そのまま。
次の機会がある時には、予約を入れて小上がりでコース料理を頂きたいね。


次の「お友達」が待ち遠しい「とうちゃん」でした。





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事画像
正教会の伝道者 聖ニコライと足跡
日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると
高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係
まだまだ間に合う!松前町の桜まつり
碧血碑の微妙な立場と石川啄木について
水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花
同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事
 正教会の伝道者 聖ニコライと足跡 (2015-06-14 15:39)
 日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると (2014-07-19 22:50)
 高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係 (2013-05-25 11:42)
 まだまだ間に合う!松前町の桜まつり (2013-05-13 22:19)
 碧血碑の微妙な立場と石川啄木について (2013-05-11 13:46)
 水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花 (2013-05-10 22:18)

Posted by 「とうちゃん」 at 07:30│Comments(0)LOVE 函館
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
函館の古民家で味わう「スペイン料理」に感動!
    コメント(0)