さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 世界の民俗芸術ワークショップに参加してみた

2011年08月08日

世界の民俗芸術ワークショップに参加してみた

歌うことの楽しさ、音楽で遊ぶ楽しさ、踊る事の楽しさ。
音楽に触れて、ちょっとだけ若返っている(気持ちだけ)「とうちゃん」です。



はこだて国際民族芸術祭のプログラムの一つ、
「世界の民俗芸術ワークショップ」の2回目と3回目に、
息子と一緒に参加してみた。


このプログラムは、世界のアーティストによる本場の伝統舞踊や音楽を、
身をもって感じることができるという魅力的な企画。



【3回目】
世界を渡り歩き続けてきたオーストラリアのシンガー「マーガレット・ロードナイト」さん。


(写真右 マーガレットさん、二人とも2m近い身長だった)

ギターや親指ピアノ、小さなハーモニカを使って、ステキな音楽と歌を披露してくれた。

もちろん、聞いているだけじゃない。
彼女の演奏に合わせて、参加している人たちと一緒に歌ったり、遊んだりもできる。






親指ピアノで遊んでみたり、息子は普段とは違う積極性で、とっても楽しそうに参加していた。
通訳や司会の方々も、息子に絡んでくれて、あっという間の1時間。
憶えたての英語っぽい歌を歌いながら、帰路についた。


【2回目】
伝統公演芸術振興財団 ヨハン・サラ・ジュニア




「ヨイク」

サーミ人の即興音楽。
目を閉じながら聞くと、彼らの生きている大地が目に浮かぶような不思議な音楽。

これを参加者達が歌っちゃおうというプログラム。



最初の30分は、声を出すための準備運動。



さすがに音楽のプロは違う。
声とは関係ないような準備運動でも、終わった頃には声が出やすくなった(気がする)



「ヨイク」独特の声。
簡単な声の出し方は、体を寝かせてリラックス。
そして吐き出す息に、声を乗せていくような感じ。



息子は声を出すより、ヨダレと笑い声を出していたけどね。





そんなこんなで、最終的には「ヨイク」になってしまった我々の歌。
なんかとっても良い気分だ。

それに、照れずに、こんな大声を出したのは何年ぶりだろう。



音楽を通じて行うコミュニケーション。
久しぶりに思い出した楽しい感覚。


8月9日と8月10日にも体験プログラムがある。
「とうちゃん」は、さすがに仕事があって参加できないけど。
行ける方にはオススメです。

ちなみに今日は「大地の唄声」というコンサートが函館市民会館大ホールにて開催される。
「とうちゃん」は、もちろん参加するつもりだ。

先日ブログにも書いてみた「元町公園「フリーステージ」も8月9日と8月10日の夜に開催される。
一度聞いてみて。絶対に好きになるから。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 06:23│Comments(0)イベント!
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
世界の民俗芸術ワークショップに参加してみた
    コメント(0)