さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 「いわみざわ赤レンガ夏祭り」に行ってみた(その1)

2010年07月17日

「いわみざわ赤レンガ夏祭り」に行ってみた(その1)


駐車場は、有料の駐車場が駅の側に点在し、1時間100円〜200円程度で、
混雑はしているが、支障なく駐車できた。

ちなみに、岩見沢市で行われるイベントに参加するのは、人生で初めてのような気がする。


ダンス甲子園。
小学生も多数参加しているが、
とても小学生とは思えない踊りっぷりに、目を奪われた。
うちの子供も、こんな漢字で踊ればいいのに。



岩見沢駐屯地からの参加で、
制服を着た後、「無料」で缶バッチを作成してくれた。
わが子の国防意識が少し高まった気がする。


国防意識の高まりを受け、「輪ゴム鉄砲」を無料で作成した。
「バンバン」うるさかった。


人生初の竹馬は、早め挫折で幕を閉じたようだ。


動かないトラクターに試乗した。
口で「ブゥーーー」ってスピード出していた。
こういうモノに乗ると長いんだよなぁ。



昼食は事前に岩見沢市内の食堂で取っていたのだが、
美唄やきとり「たつみ」の「モツ」を頂いた。
5本で500円。
歯ごたえがあり、噛みごたえがあるのに、
なぜこんなにジューシーなんだろう。
絶妙の塩加減に、ビールへの需要が高まる。


夕方頃、「石狩バーガー」が500円から300円に
値下がりしていたので購入した。
意外と言うと失礼だが「パン」の香ばしさが素敵だ。


赤レンガ神輿が会場内を威勢よく移動していた。
子供は何を感じたのかはわからないが、
ダンス甲子園以上に「ノリノリ」だった。


第2回目にもかかわらず、参加者に配慮した、
とても参加しやすい祭りだった。
来年も参加したいな。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 23:02│Comments(0)イベント!
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「いわみざわ赤レンガ夏祭り」に行ってみた(その1)
    コメント(0)