さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 北海道の遊び場 › 赤井川村「ホピの丘」に行ってみた

2010年07月15日

赤井川村「ホピの丘」に行ってみた

このブログは「2015年7月5日 赤井川村で親しんだ 可愛い動物と美味しいお肉」で、
リメイクしました。





「ホピ」とはネイティブ・アメリカンの部族「ホピ族」から取られ、「平和」と言う意味らしい。

ココでは、動物とふれあい、美味しく頂くことができる。

小さなヤギは、一所懸命背伸びして、ニンジンをもらいに来る。
口元が柔らかくて、とても可愛らしい。



馬の親子。お母さん馬は相当大きい。大人のでも迫力を感じる大きさだ。
その体の大きさの分だけ、ゆとりと優しさを感じる。


眉毛があるブタ君、発見!
彼?の柔らかい鼻は、愛を感じるほど気持ちがイイので触ってみて欲しい。

餌はニンジンで、100円で売られている。
1つ買うと、概ねすべての動物に触れ合うことができる。



建物の中は、ソーセージやベーコンなどの直売、
これらを提供するレストラン。
ネイティブ・アメリカンに関するグッズが売られる売店がある。


ちなみに、売店で売られている「バッファロー」のトロフィー。


レストランでは、ソーセージの盛り合わせ1050円を食べてみた。
特にベーコンは、ジューシーで香りも良く、おかわり級の一品。
意外だったのが、添え付けの「パン」が、たまらなく美味しい。
黒パンのような微かな酸味とたっぷりのモチモチ感。
コレを炭火で軽く炙る。

やみつきだ。

写真を撮りそこねたが、煮玉子130円も試して欲しい。
これも大変素晴らしい仕上がりになっている。



ソーセージ等の直売所では、天井からハム等が天井から吊られている。
これらが、近いうちに店頭に並ぶそうだ。

ウマそうだ。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北海道の遊び場)の記事画像
冬の北海道を楽しむために ばんけいスキー場
清流日本一の尻別川で遊ぶ 人生初のラフティング! 
マインクラフトの世界を垣間見る 吹きガラス体験 北広島市
親子の愛を感じたハイジ牧場 長沼町にて
暑い真夏の1日を あそびーち石狩にて
地球の活動を感じて 洞爺湖有珠山ジオパーク
同じカテゴリー(北海道の遊び場)の記事
 冬の北海道を楽しむために ばんけいスキー場 (2017-01-28 23:53)
 清流日本一の尻別川で遊ぶ 人生初のラフティング!  (2016-09-24 04:53)
 マインクラフトの世界を垣間見る 吹きガラス体験 北広島市 (2016-09-04 08:54)
 親子の愛を感じたハイジ牧場 長沼町にて (2016-08-26 09:12)
 暑い真夏の1日を あそびーち石狩にて (2016-08-13 15:17)
 地球の活動を感じて 洞爺湖有珠山ジオパーク (2016-08-12 13:02)

Posted by 「とうちゃん」 at 06:19│Comments(0)北海道の遊び場
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
赤井川村「ホピの丘」に行ってみた
    コメント(0)