さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › えこりん村の「田植え体験」に行ってみた

2010年06月05日

えこりん村の「田植え体験」に行ってみた

このブログには、リメイクがありますので、こちらもどうぞ!



5月30日に、恵庭市えこりん村の「田植え体験」に行ってみた。
入場料は大人が800円、田植え体験は、1回300円でデザート付きだ。

「とうちゃん」は、34年間生きてきて初めての田植え体験となる。
中途半端な腰の曲がり具合と中腰の態勢、ぬかるんだ田んぼで足腰ガクガクでした。



昔の人はえらいなぁ。
ちなみに、米2粒で1株となり、1株が700粒くらい生産され、4株でお茶碗1杯になるそうだ。
今日、親子で植えたのは拙いながら約50株なので、10杯以上食べれるらしい。
ありがいたい話である。

重労働の後の甘いものは、疲労?した体に沁みわたるものがある。

古代米のアンコ?と練乳白玉団子。
この古代米のアンコは、大変美味で、特に食感がすばらしく、緩く炊いたもち米のようで、さらに白玉と合わさって、モッチモチ!
これで300円のイベント参加料は元を取り戻したと確信できた。

えこりん村では、こんな私でもどこで写真を撮っても、それなりに素晴らしい写真がとれてしまう素晴らしい撮影スポットが盛り沢山だ。


黄色に染まった花壇の向こうでは、子供が遊べる公園がありました。


森のレストラン「Ten-Man」で昼食を取った。


すべてのメニューに野菜バイキングが付いている。
本当に美味しい、新鮮な野菜ばかりだった。シャキシャキでみずみずしく、事前にこの事がわかっていたら、チキンカレーは頼まなかったのに。

カレーは残したけど、サラダは山盛り3回、おかわりしました。





あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 00:37│Comments(0)イベント!
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
えこりん村の「田植え体験」に行ってみた
    コメント(0)