さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 今年も太陽がいっぱい! 北竜町のひまわり祭り

2013年08月09日

今年も太陽がいっぱい! 北竜町のひまわり祭り



 今年も無事にね、地上の太陽達に出会えた喜びに。
 
 真夏の青い空に、太陽のように眩しく輝く向日葵の花!
 
 向日葵の花言葉は「あなたは素晴らしい!」って言うけれど。
 向日葵さん、貴方だって素晴らしいですよ!






 見渡す限りの向日葵達が放つ存在感を想像できますか?
 沸き上がってくるんですよ〜、体の奥からエネルギーが!

 大好きだな〜、向日葵の花のエネルギッシュなところ!






 ひまわりの里に隣接している北竜中学校は、「まちづくりにお手伝い!」ってことで、平成3年より
世界のひまわりコーナーを受け持っている。

 世界のひまわり30種類の選定、区画割り、種まき、水やり、草取り全て中学生のひまわり委員会を
中心に行い、ひまわりの満開時期2日間には観光ガイドとして、世界のひまわりコーナー内をエスコー
トしている。





 今年のひまわり祭りは、「息子」が大好きな従兄弟の「おにいちゃん」と一緒!
 「おにいちゃん」と一緒に遊ぶときの「息子」の笑顔が、また素晴らしいんだ。

 親である「とうちゃん」では、引き出すことができない類いの笑顔。
 もし願いが叶うなら、従兄弟の「おにいちゃん」を養子に欲しいくらいだ。







 かなり大きめの「カラスヘビ」が、夏の陽気に誘われるように、ひまわり祭りを楽しんでいた。
 恐れ知らずの「息子」が、いきなり掴みかかったけど・・・。

 知っていますか?「カラスヘビ」の名前の由来。
 色が黒いからじゃないんですって。
 カラスのように飛びかかってくるからなんですって・・・・

 まったく肝が冷えるとは、この事だね。



 道の駅「北竜」で食べた「黒千石ソフトクリーム」。
 バニラのソフトクリームに、黒千石大豆のきな粉をふりかけたもの。
 美味しいけど、もう一ひねり欲しいかな。

 ひまわりラムネは、気になっていたけれど購入しなかった。
 今になって、妙に気になってしまうのは「とうちゃん」の性だろう。




 今年も北竜町のみなさんのおかげで、素晴らしい向日葵を堪能させていただいた事に感謝しつつ。
 来年も、目の中いっぱいの向日葵に出会えるよう祈りつつ。

 「とうちゃん」がお送りしました〜。



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 23:19│Comments(0)イベント!
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
今年も太陽がいっぱい! 北竜町のひまわり祭り
    コメント(0)