さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › LOVE 函館 › 幸せ(ハート)を求めて 秋の函館元町散策 

2012年10月25日

幸せ(ハート)を求めて 秋の函館元町散策 




 あまり憶えていないけど。
 と、ある観光パンフレットに書いてあった気がする。

 「函館元町のどこかにある、ハート型の石畳を見つけると幸せになれる・・・」って

 「息子」を幼稚園に送り届け、珍しく「かあちゃん」と二人で散策する、良く晴れた秋の「函館元町」。
 久しぶりのデート?に相応しい「ハート型石畳発見」という目的もできた。

 ・・・「かあちゃん」が、あまり乗り気では無かったのは、「とうちゃん」の気のせいだと思うし。




 大三坂にて、「かあちゃん」が、次々とハート形?石畳を発見していく。



 「これで、良いんじゃない?」
 ・・・・と、「かあちゃん」。

 これは【ハート型石畳を探すんじゃなく、幸せを見つける散歩】なんだよ。
 探すのが目的じゃない、楽しむのが目的なんだよ。
 と、心の中で思っていたけど、笑顔で切り返すのが大人ってもんだ。


 「とうちゃん」は、こんな石畳を探し出してみた。


【日食型石畳】               【トリケラトプス型石畳】

 トリケラトプス型には「目」まで付いている。
 石畳を敷設した人が、ワザと?入れたんじゃないかと思えるくらい。



 素晴らしい町並みが続く、良く晴れた秋の「函館元町」にて。
 下を向いて歩き続ける夫婦。
 端から見たら、落とし物を捜しているようでもある。
 
 ある意味、贅沢な観光地の歩き方だ。



 石畳の道は、意外と長いね。
 下を向いて歩き続けて、初めて気がついたよ。   

 

 ようやく発見した「幸せのハート」型石畳。
 
 夫婦の共同作業により、無事に発見することが出来た。
 ハート形石畳に、あまり興味を示さなかった「かあちゃん」も、見つけた時は興奮していた。

 無事に見つけることができたなんて、なんて「幸せ」な1日だろう。 
 
 

【元町公園】



 紅葉が始まっている元町公園。
 秋の雰囲気に良く馴染む公会堂。
 それを背景に、可憐に咲いていたのが「アンネ・フランク」というバラの花。
 



【ハリストス正教会】



 ここでもバラの花が咲いていた。
 「バラ」の花って言うよりは、「薔薇」の花と呼ぶ方が似合うかな。
 白く重々しく、そして清楚な正教会の建物に、良いアクセントを付ける季節外れ?の薔薇の花。

 薔薇も良いけど、白樺も正教会に良く似合う気がするよ。
 なんとなく、ロシアっぽくって。
 



【血管のように伸びていく葉】



 函館元町で、よく見かける風景。
 建物や塀、石垣に這うように成長を続けている。
 秋には葉が紅葉するため、何とも言えない雰囲気を醸すんだよね。




【紅葉越しに覗くカトリック元町教会】



【旧イギリス領事館】



 深い緑色が、濃く残り続けている旧イギリス領事館の庭。
 もちろん紅葉している木もあるけれど、時期外れの深い緑が印象的だった。

 今まで気にしていなかったけど、台座が鴨?アヒル?なんだろう。
 住んでいた人が狩猟好きだったのかな?
 旧イギリス領事館に良く馴染む、雰囲気ある噴水だ。


 
 幸せを求めて「かあちゃん」と一緒に散策した「函館元町」。
 たまには二人で歩くのも良いもんだ、と思った「とうちゃん」がお送りしました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事画像
正教会の伝道者 聖ニコライと足跡
日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると
高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係
まだまだ間に合う!松前町の桜まつり
碧血碑の微妙な立場と石川啄木について
水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花
同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事
 正教会の伝道者 聖ニコライと足跡 (2015-06-14 15:39)
 日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると (2014-07-19 22:50)
 高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係 (2013-05-25 11:42)
 まだまだ間に合う!松前町の桜まつり (2013-05-13 22:19)
 碧血碑の微妙な立場と石川啄木について (2013-05-11 13:46)
 水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花 (2013-05-10 22:18)

Posted by 「とうちゃん」 at 04:59│Comments(0)LOVE 函館
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
幸せ(ハート)を求めて 秋の函館元町散策 
    コメント(0)