さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › トルコアイスの妙技に酔いしれた函館の夕暮れ

2012年08月07日

トルコアイスの妙技に酔いしれた函館の夕暮れ

 「函館港まつり」が終わったのも束の間。
 「はこだて国際民族芸術祭」が始まり、ますます熱気を増していく函館から「とうちゃん」が
お送りしております。



 「はこだて国際民族芸術祭」は、まだまだ続きますよ【スケジュールはこちら】

 「はこだて国際民俗芸術祭」とは、日本を代表する夏の大型フェスティバル。
 世界の民俗芸術団体(アーティスト)が、約1週間にわたって函館に滞在し、元町公園を中心に、
様々なイベントを行っていく。
 世界の民俗芸術は、過去を知るための「窓」であり、未来への「扉」でもある。

 【はこだて国際民族芸術祭HP 参考】


 「函館港まつり」の最終日にも関わらず、会場の元町公園には、会場を歩くのが困難なほどの
参加者が集い、新しくも懐かしい音楽に耳を傾け、キラキラした世界の民俗芸術に目を奪われて
いる。
 会場のどこからか漂ってくるお香、スパイスの香りが鼻孔をくすぐっていく。
 幸運にも高めの湿気と気温に恵まれた会場は、まさに南国情緒溢れる空間と化していた。







 そんな不思議な空間を漂う「とうちゃん」と「息子」に、生涯忘れられない思い出を与えてく
れたのが「トルコアイス」
 



 あ~いすくりん~~、あ~いすくりん~~」と威勢の良いかけ声。
 餅をついているかのような、不思議な動作を繰り返す、マッチョなトルコ人のアルペルさん。




 人が集まり始めた会場では、「トルコアイス」に興味を抱きながらも、夕食時なので争うよう
に食事の確保に足を速めていたところ。

 そんな人々の注目を集めるかのように1人の女性が「トルコアイス」を購入した。



 マッチョな腕が、力強くアイスを引き延ばしていく。
 アイスとコーンを巧み操り、お姉さんを翻弄していく。
 取り餅のような「トルコアイスクリーム」の妙技に、会場の注目と笑いが集められていく。

 
 もちろん、次は「息子」が購入した。
 ヒートアップした会場と、オーバーリアクションの「息子」に気を良くしたアスペルさん。
 これでもか!っていうくらい「トルコアイス」の妙技を披露してくれた。
 
 どのような内容だったか・・・言葉では言い表せないね、このハラハラドキドキのパフォーマ
ンスは。
 今日、この会場で一番幸せな人間の一人が「息子」であることに疑問を挟む余地はない!
 最後の最後まで、ドッキリだらけだった。
 是非、是非!自分で試してみて下さい。

 粘り気のあるアイスクリームは、コーンの上で溶けずに留まるので「息子」にも安心して食べ
させることが出来る。


 
 
 パフォーマンス付きで350円は、まさに破格!

 ただし、混雑時の大人には、アイスパフォーマンスが行われない場合も多々ありました。
 イベント開始時で客が少ないとき、食事の時間帯で、他に客が流れがちな時に訪れるのがコツだと思う。
 
 もう一度言います。

 トルコアイス(妙技付き)350円は、まさに破格です!

 ステージの外の民族芸術に、生涯忘れられない感動を味わうことが出来た「とうちゃん」と「息
子」でした。


関連記事 「音楽と食の祭典」で堪能した函館の初夏

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 05:51│Comments(0)イベント!
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
トルコアイスの妙技に酔いしれた函館の夕暮れ
    コメント(0)