さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › LOVE 函館 › 「音楽と食の祭典」で堪能した函館の初夏

2012年08月07日

「音楽と食の祭典」で堪能した函館の初夏

 先日、初夏の空気が心地良い、6月第4週末に開催された函館芸術祭のプレイベント。
 元町公園で開催された「音楽と食の祭典」を紹介します。

 (※ 以前、他のブログサイトで書いた記事のリメイクになります。)
 
 


 清々しい野外の風に吹かれつつ、音楽と食を堪能できるステキなイベントだ。
 
 


 好きなんです「ひのき屋」が。
 去年の「花と緑のフェスティバル」だったかな。
 なにげに耳にした「ひのき屋」のライブだったけど、とっても心に残った。

 「湿度のある音色」って言えばいいのかな。
 篠笛や和太鼓の「湿度のある音色」が優しく体に沁みわたる様な感じ。
 目を閉じると「海の近くの草原」が見えてくるような、初めて聞くけど懐かしい音楽。
 可愛らしい風刺めいた気楽な歌もステキだし。

 



 「息子」なんか、ステージに上がって自慢の和太鼓を叩かせてもらっていた。
 「とうちゃん」が子供の頃は、こんなステキなイベントなんてなかったなぁ。
 「息子」が羨ましい。
 
 


 函館西高校吹奏楽による「スイングガールズ&スイングボーイズ」

 クラッシックに興味を持たない「とうちゃん」も、目にも耳にも楽しい「スイング」は、
素直に楽しめるっていうか・・・高校生になって吹奏楽部に入部してみたいです。

 いつから吹奏楽って、あんな楽しい感じになっていたの?
 「スイング」は大変だと思うけど、観客もノリノリだし、演奏していても楽しそうだ。
 
 




 「食」は、黒豚ソーセージ、ほたて毛ガニシュウマイ、焼ホルモン、海鮮焼、室蘭やき
とりなどなどが提供されていた。

 「とうちゃん」的には、「美唄やきとり」の出店が欲しかったなぁ。
 昼間から青空の下でビールを飲んで「美唄焼き鳥」をつまんで「ひのき屋」のライブを
聞きながら「息子」と踊るのが「とうちゃん」の夢の一つかな。

 いわゆる「オール北海道」ってやつですか?

 達成できそうで、達成できなさそうな気がするけど。
 
 
 
 
 会場では「ミニ宝探し」「竹とんぼ作成」「鉛筆つくり」などのイベントも無料で行わ
れ賑わっていた。
 「息子」は、偶然出会った幼稚園の友達と一緒に「竹とんぼ」を作って、遊んでいた。
 嫌な予感はしていたんだけど、案の定、飛ばしすぎて無くしちゃった。
 
 泣きじゃくる「息子」が可愛すぎる初夏の函館元町公園から「とうちゃん」がお送りし
ました〜。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事画像
正教会の伝道者 聖ニコライと足跡
日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると
高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係
まだまだ間に合う!松前町の桜まつり
碧血碑の微妙な立場と石川啄木について
水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花
同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事
 正教会の伝道者 聖ニコライと足跡 (2015-06-14 15:39)
 日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると (2014-07-19 22:50)
 高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係 (2013-05-25 11:42)
 まだまだ間に合う!松前町の桜まつり (2013-05-13 22:19)
 碧血碑の微妙な立場と石川啄木について (2013-05-11 13:46)
 水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花 (2013-05-10 22:18)

Posted by 「とうちゃん」 at 05:49│Comments(0)LOVE 函館
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「音楽と食の祭典」で堪能した函館の初夏
    コメント(0)