さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 北海道の遊び場 › 「寝台特急カシオペア」から流れる景色を眺め続けて

2012年01月09日

「寝台特急カシオペア」から流れる景色を眺め続けて


「小鉄」な「息子」の3歳の誕生日に・・・・
「寝台特急カシオペアで行く東京3泊4日の旅」をプレゼントした「とうちゃん」。

2年前の話ではあるけれど、当時を思い出しながら「寝台特急カシオペア」の乗車記を書いてみた。




【寝台特急カシオペア】

日本初の贅沢なオールA寝台個室。


一昔前の演歌に歌われるような寂しい「夜行列車」の雰囲気とは無縁。
もはや移動手段ではなく、旅を満喫するためのツールであるとも言える豪華列車だ。


通常の寝台車より寝台料金が高額にも関わらず、人気が高い「カシオペア」。
乗車日1か月前に発売されるチケットは、発売開始とほぼ同時に売り切れとなることも多く、
特に展望室付きの豪華「カシオペアスイート」は、高額な運賃にも関わらず、チケットが入手
しにくいことで有名だ。





【カシオペアツイン上階(ソファータイム)】



【カシオペアツイン下階(ベットタイム)】


「息子」ご一行の部屋は「カシオペアツイン上階」。
ゆったりとしたソファー、狭いながらも洗面所・トイレが備えられている。

流れる景色を眺めながら、優雅に「かあちゃん」のオッパイに吸い付く「息子」。
「カシオペア」での至福の一時を過ごす「息子」は、日本一幸せな3歳児だろう。


運行場所によっては、室内のTVが映らない事があるけれど、不自由を感じる事は無い。
流れる景色に比べたら、もったいなくてテレビを見ている時間はない。





【カシオペア ラウンジカー】

展望室付きの豪華「カシオペアスイート」チケットの人気について。
「上野→札幌」と比べて「札幌→上野」は、はるかに人気が劣る。


その理由は明確だ。
「上野→札幌」行きの場合は見事な展望に恵まれるが、「札幌→上野」行きは機関車両の直後に連結
されるため、素晴らしい景色を楽しむことができない。
「札幌→上野」行きの「カシオペア」は、「とうちゃん」のように貧乏人に優しい連結方法と言える。

もちろん「機関車両の後ろ姿を眺め続けるのが大好き!」って言う人もいると思うけど。




そんな貧乏人に恵まれる「札幌→上野」行きの「カシオペア ラウンジカー」からの景色がコチラ!





素晴らしいね。
真後ろに流れていく線路をじっくり眺めていると・・・乗り物に酔う「とうちゃん」。



そして、乗り物が大好きで乗り物酔いを知らない「息子」は・・・









・・・・いつまでも窓の外を見続けている。

昼の景色、夕暮れの景色、トンネルの景色、夜の景色、朝の景色。
いつまでも飽きずに窓に流れる景色を見つめている。


飽きっぽいはずの「息子(3歳)」は、いったい何を考えていたのだろう?
「とうちゃん」も負けじと眺めてみるけど、「息子」の集中力には遠く及ばない。






【夜の函館駅にて機関車両交換中】









函館駅から青函トンネルを通過して青森駅までは「ED79形電気機関車」にて牽引される。
機関車両の交換のために、函館駅にて降車できるくらいの停車時間がある。


窓から明かりが漏れる「夜行列車」に、不思議なワクワク感が抑えきれない。
修学旅行の夜に匹敵するほどのワクワク感で20歳は(気持ちが)若返った「とうちゃん」








「カシオペア」で用意されている浴衣。
本音を言えば、欲しかった!!

「息子」は、どんな振動にも、どんな騒音にも朝まで目を覚ます事が無かった。
せっかくの「青函トンネル」も見れずじまいだった。






だんだんと近づいていく東京。
見かける電車が、写真でしか見ることがなかった電車になっていく。
「息子」の視線も窓の外に釘付けだ。




【2010年に引退した EF81形電気機関車】


長い時間、電車に揺られて到着したのは「上野駅」。
「大宮駅」で下車してもよかったけれど、やっぱり「上野駅」での記念撮影は必須でしょ。

現在は引退している 「EF81形電気機関車 カシオペア仕様」。
独特のカラーリングも、すでに歴史になっているのが残念だ。



【カシオペアへ 感謝のポーズを捧げる「息子」】





「上野駅」で停車中の「スーパーひたち」に興奮する「息子」。

考えてみると当たり前。
「息子」にとってみれば「ディズニーランド」よりも、「東京駅」の方が楽しいんだよね。









東京に到着後は「鉄道博物館見学」「新幹線体験」「ドクターイエロー探し」などを満喫した。
宿泊したのは「メトロポリタン丸の内」、行き交う新幹線も忙しそうな東京駅を眼下に納める。

「息子」にとって、忘れられない誕生日になったと自負する「とうちゃん」でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北海道の遊び場)の記事画像
冬の北海道を楽しむために ばんけいスキー場
清流日本一の尻別川で遊ぶ 人生初のラフティング! 
マインクラフトの世界を垣間見る 吹きガラス体験 北広島市
親子の愛を感じたハイジ牧場 長沼町にて
暑い真夏の1日を あそびーち石狩にて
地球の活動を感じて 洞爺湖有珠山ジオパーク
同じカテゴリー(北海道の遊び場)の記事
 冬の北海道を楽しむために ばんけいスキー場 (2017-01-28 23:53)
 清流日本一の尻別川で遊ぶ 人生初のラフティング!  (2016-09-24 04:53)
 マインクラフトの世界を垣間見る 吹きガラス体験 北広島市 (2016-09-04 08:54)
 親子の愛を感じたハイジ牧場 長沼町にて (2016-08-26 09:12)
 暑い真夏の1日を あそびーち石狩にて (2016-08-13 15:17)
 地球の活動を感じて 洞爺湖有珠山ジオパーク (2016-08-12 13:02)

Posted by 「とうちゃん」 at 09:40│Comments(0)北海道の遊び場
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「寝台特急カシオペア」から流れる景色を眺め続けて
    コメント(0)