さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 函館「乃木神社」に行ってみた

2011年06月17日

函館「乃木神社」に行ってみた

とある、道を歩いていると御神輿が近づいてきた。




おおぉ〜「乃木神社」だ。
「乃木神社」の御神輿が練り歩いている。

そうか、ここは函館市乃木町だったのか。
ちなみに自衛隊の駐屯地は、道路を挟んで向かいにあるね。







こんな偶然には、なかなか出会えるものじゃないので、着いていってみた。



明治45年、明治天皇が崩御せられ、御大葬の大正元年9月13日御霊轜(棺を乗せた車)が宮城を
出発する号砲が打たれた午後8時過ぎ、乃木希典将軍と妻静子夫人は先帝に殉じて自刃を遂げられた。
その後、大正8年には乃木神社創立の許可がくだり、明治神宮創建の後御造営の事業が起こされ、
大正12年(1923)11月1日鎮座祭が斎行されたのが、乃木神社の始まり。

函館乃木神社鎮座の由来は、大正元年12月の乃木将軍追悼祭(百日祭)に始まる。
大正5年同会有志相寄り、現在地に神社を創建。
昭和39年に東京乃木神社函館分社として寄進され、東京本社により直接祭祀が厳修されるようになった。



(HP 乃木神社 参考)







乃木将軍について調べると、人間として非常に魅力的な素晴らしい人物であった事がわかる。
このようなカリスマ性は、先天的なのか、努力によって身につけられるものなのか。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 19:25 │イベント!

削除
函館「乃木神社」に行ってみた