さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 北海道の遊び場 › 小樽市「旧手宮線跡地」をたどってみた

2010年11月25日

小樽市「旧手宮線跡地」をたどってみた

小樽市「旧手宮線跡地」をたどってみた

1880年、日本で3番目、北海道では一番最初に開通した鉄道「手宮線」。
1882年には、三笠市幌内まで開通した「手宮線」。
1985年に廃線となった「手宮線」。

石炭や海産物などの物資の輸送を主たる目的として敷設された。


廃線から25年しか経過していない。
手宮線って、既に歴史の中の話のような気がしなくもない。

そういえば11月28日は「北海道鉄道開設130周年」となり、
旧手宮駅ではイベントも開催される。


今日は、色内方面から南小樽方面に向かって歩いてみた。

小樽市「旧手宮線跡地」をたどってみた小樽市「旧手宮線跡地」をたどってみた小樽市「旧手宮線跡地」をたどってみた

草で線路が見えなくなっているが、確かに形は残されている。
子供は、そんな線路の上で蒸気機関車ゴッコをするのが大好きだ。


小樽市「旧手宮線跡地」をたどってみた小樽市「旧手宮線跡地」をたどってみた

途中、札幌軟石?のダンスホールと「空知石炭興業(株)」を発見した。
小樽市手宮線の側で見かけた「空知石炭」にテンションがあがる。



小樽市「旧手宮線跡地」をたどってみた小樽市「旧手宮線跡地」をたどってみた小樽市「旧手宮線跡地」をたどってみた

45分ほども歩いたかな。
駅前通りの整備された「手宮線跡」に到着した。

以前から思っているのだが、ここに蒸気機関車でも静態保存すれば雰囲気がでるのでは?


小樽市「旧手宮線跡地」をたどってみた


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北海道の遊び場)の記事画像
冬の北海道を楽しむために ばんけいスキー場
清流日本一の尻別川で遊ぶ 人生初のラフティング! 
マインクラフトの世界を垣間見る 吹きガラス体験 北広島市
親子の愛を感じたハイジ牧場 長沼町にて
暑い真夏の1日を あそびーち石狩にて
地球の活動を感じて 洞爺湖有珠山ジオパーク
同じカテゴリー(北海道の遊び場)の記事
 冬の北海道を楽しむために ばんけいスキー場 (2017-01-28 23:53)
 清流日本一の尻別川で遊ぶ 人生初のラフティング!  (2016-09-24 04:53)
 マインクラフトの世界を垣間見る 吹きガラス体験 北広島市 (2016-09-04 08:54)
 親子の愛を感じたハイジ牧場 長沼町にて (2016-08-26 09:12)
 暑い真夏の1日を あそびーち石狩にて (2016-08-13 15:17)
 地球の活動を感じて 洞爺湖有珠山ジオパーク (2016-08-12 13:02)

Posted by 「とうちゃん」 at 00:06 │北海道の遊び場

削除
小樽市「旧手宮線跡地」をたどってみた