さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 北海道のイベント! › 当別町「フィールデイズインジャパン2010」に行ってみた 1

2010年11月15日

当別町「フィールデイズインジャパン2010」に行ってみた 1

Fieldaysとは、ニュージーランドで毎年行われている国民的農業祭。


店で野菜を購入する人などに、農業の現場や環境問題を身近に感じてもらい、
農家と消費者、お互いに理解し合おう!という取り組みだ。

その日本版として、当別町では「Fieldays in Japan」として毎年開催されている。

今年度は口蹄疫の影響で屋内での開催となった。


当別町「フィールデイズインジャパン2010」に行ってみた 1


イベントは「地球に優しい農業」に関するフォーラムで始まった。

基調講演は、慶応義塾大学大学院SDM研究科教授の「林 美香子」氏。
当別町「フィールデイズインジャパン2010」に行ってみた 1

内容は「次世代へ繋がる農業、都市と農村がどのように共生していくのか」ということについての基調講演。



その後、3名のパネリストによるパネルディスカッション。
当別町「フィールデイズインジャパン2010」に行ってみた 1

左側から、大塚ふぁーむ代表「大塚 裕樹」氏、有限会社フードアトラス代表取締役「川端 美枝」氏
そして株式会社コンサルティングオフィス辻村 代表取締役「辻村 英樹」氏

私なんかが具体的に感想を述べても、講演の素晴らしさが伝わらないと思うけど、
勢いのある方々の話は、コチラの方まで熱意とやる気が伝わってくる。

心に残った言葉は、

「ユーモアと厳しさのバランス」「行きつけの農家」「いいものを作るのも大事だが、誰に売るのか?」
「スイスの小学生の土地の作物を食べるのは当然という意識」・・・等々。

実際の体験に基づいた素晴らしい言葉が、いたるところに散りばめられた講演だった。


第2部「大地のレストラン」では
「食は人を良くするものである」のテーマに「佐藤 琢磨」氏が、
野菜などが有する抗酸化力、免疫力、解毒力についてデザイナーフーズ株式会社「丹羽 真清」代表取締役社長が講演を行った。

当別町「フィールデイズインジャパン2010」に行ってみた 1
「写真はデザイナーフーズ株式会社「丹羽 真清」代表取締役社長」

特に、地元の野菜の素晴らしさについて、様々なデータを元に科学的に語る丹羽社長の話は印象的だった。

今まで自分は、野菜を考えるときには味、色、形そして一般的な栄養等の成分で考えていた。


しかし、今回の講演で教えていただいたことは、

「同じ種類の野菜でも、育つ土壌、時期によってこれらの成分が変化するため、
自分と同じ太陽を浴びて育った「旬の野菜を食べる」ことがとっても大切ということ」だ。


野菜のPRポイントを「抗老化」「免疫力」「解毒」等の力としてとらえる。
この能力を数値化して提示できるならば、消費者としてこれほど分かりやすく、非常に有効な情報と思う。


「今日は二日酔いだから「解毒効果」の高めの旬の野菜かな?」とか、
「化粧ののりが悪いから、抗酸化力の高い野菜を食べよう!」と考えることができる。

しかも同じ種類の野菜でも、時期や生産者によっては、その数値が大きく変化する。
効果は旬の野菜ほど高くなる。また体に良い野菜は美味しいらしい。
まさに地産地消をすすめる科学的根拠そのものだ。

こんなこと、今まであまり考えたことがなかった。


今までは「この野菜は、ビタミンCが豊富だから・・・・」などと考えていたけど、
よく考えてみたらビタミンCってなんだろう。
なんとなく体によさそうな気はするけどね。



なるほどね。

地産地消は、地域のためになることはもちろん、旬の材料を美味しく食べることができ、体にもいいんだ。
地域を応援する気持ちだけではなく、自分の体にも良く、しかも美味しいなんて。

とても良いことを知った1日だ。


〈その2に続く〉


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北海道のイベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(北海道のイベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 04:12 │北海道のイベント!

削除
当別町「フィールデイズインジャパン2010」に行ってみた 1