さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 「ニセコハロウィン2010」に行ってみた

2010年10月19日

「ニセコハロウィン2010」に行ってみた




ハロウィン仕様のSLニセコ号に乗って、「ニセコハロウィン2010」に行ってみた。

生まれて初めて、仮装パーティというものに参加する。
子供には「Tigger」の着ぐるみを着せてみた。
ちょっと派手かな〜・・なんて思ったりもしていたのだが、



会場に到着すると、いきなりインクレディブル一家が現れた。
すごいなぁ。いきなり周囲の迫力に圧倒される。



コチラは、幼稚園児の友人一同で参加するらしい。
コナン君が、とっても可愛らしい。

親たちも気合を入れて仮装している。


ニセコ駅で遭遇した「ダース・モール」
すごいなぁ。ここまで仮装してくるとは。

彼は朝の5時から準備を行っていたそうである。



「トルーパー」は、どこかで売っているのだろうか?
・・・・・非常に気になるところだ。




やがて仮装した子供たちは、お菓子をもらうために、町へ出かけていった。
噂には聞いていた「トリックオアトリート」。
我が子は「ローソク出せ」を経験する前に、「トリックオアトリート」を経験してしまった。


我が子は、いまいち周辺の変化に馴染めず、モジモジするばかり。

さらに雰囲気に乗り切れない我が子をを追い打ちしたのが「お化け屋敷」だ。
泣きわめいたね・・・可哀想なくらい・・



その後、会場では夕食を取りつつ「コスチュームコンテスト」「抽選会」が行われた。

魔女や吸血鬼、トトロやバカボン親子なんて仮装の人もいた。
こういうパーティは仮装してこそ楽しめるんだな。
普段着で参加して失敗したなぁ。


このハロゥインパーティは、募集300人で、チケットは完売したほど盛況だ。
参加者の3割近くは、おそらくオーストラリア人かな?
会場内では英語を話している人も多く、司会者も2か国語で司会進行していた。

さすがはニセコの町だ。


来年こそは、しっかり準備して「コスチュームコンテスト」で賞を貰いたいものだ。
ちなみに「抽選会」では、「ニセコ・ノーザンリゾート・アンヌプリ」の夕食バイキングチケット2名分8400円相当が当たった。

うんうん。
日頃の行いのせいだな。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 05:02 │イベント!

削除
「ニセコハロウィン2010」に行ってみた