さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 風景のおそそわけ › しっとりと薫る 深い緑のなかで

2015年06月13日

しっとりと薫る 深い緑のなかで

なぜだろう、心が疲れてくると「緑」が恋しくなりませんか?


騒がしい日常の生活を離れて。

しっとりと薫る、深い緑のなかで癒しを求める「とうちゃん」です。
そんな訳で本日は、瑞々しい和風な「緑」をテーマにお送りしたいと思います。


「みどり」という単語が登場するのは平安時代になってからで、本来「瑞々しさ」を表す意味だった
けど、それが転じて新芽の色を示すようになったんだって。

外国でいう「green」は、「緑」よりも明るく鮮やからしいけど、語源は「草」(grass)や「育つ」
(grow)と語源を同じくするといわれている。
微妙な感覚の違いは、文化の違いなんだろう。



視力が低い近視の「とうちゃん」です。
メガネを外して緑のトンネルの中を歩いてみると。
なんかフワフワして、いい感じ。



薄暗い森の中、木漏れ日を浴びて輝く白い花。
イイね!



とある、綺麗な湧き水で有名な神社の裏山。
しっとりと薫ってくるのは「水」と「緑」の香り。
北海道育ちの「とうちゃん」には、とても新鮮な竹林の香り。



「北海道のものより好きなものはなんですか?」
もし、そんな質問を受けたら「とうちゃん」は、きっと「小さな可愛いモミジ」って答えるね。



古い町の老舗の旅館にて。
素晴らしい色合いだよね。
もし生まれ変わったら、今度は老舗の旅館や寺院を扱う凄腕庭師になってみたいな。



と、ある歴史を秘めた「緑」の風景。
実は、ずーっと前から見たかったんです、ここ。
「とうちゃん」にとって、この「緑」は癒しというよりは興奮だったね。


どうやら関東も、梅雨入りしたっぽいです。
湿った森の中の散歩、いかがですか?


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(風景のおそそわけ)の記事画像
古刹の寺に映えるインディゴブルー
朱・緋・紅・丹・金赤
都会の風景 ビルの稜線の美しさ
梅雨も近づく 艶やかな紫陽花を愛でつつ
梅の花が 香る早春の関東にて
同じカテゴリー(風景のおそそわけ)の記事
 古刹の寺に映えるインディゴブルー (2015-11-08 08:38)
 朱・緋・紅・丹・金赤 (2015-09-20 09:39)
 都会の風景 ビルの稜線の美しさ (2015-08-18 20:54)
 梅雨も近づく 艶やかな紫陽花を愛でつつ (2015-06-07 17:14)
 梅の花が 香る早春の関東にて (2015-04-12 13:26)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
しっとりと薫る 深い緑のなかで
    コメント(0)