さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › カルメラ焼き体験に萌える!函館高専学園祭

2012年10月20日

カルメラ焼き体験に萌える!函館高専学園祭

 
 人には、どうあがいても乗り越える事が出来ない壁がある。
 そんな人生の壁を思い知らされることになった函館高専学園祭での科学実験。

 

 【手取尻取?カルメラ焼き体験】



 
 女子高生1:おい「息子」よ、可愛いねぇ〜。 
       実験するなら、お姉さんがダッコしてあげるよ♪
 女子高生2:わぁ〜じょうず〜。
 女子高生1:あっ!「息子」が砂糖液、こぼしちゃった〜。
 女子高生3:お姉さんが拭いてあげる〜。


 (嫉妬のためでしょうか、多少「とうちゃん」の脳内変換がかけられています)


 もし「とうちゃん」にも、同じサービスをしていただけるなら、カルメラ1つに1000円支払って
も惜しくないでしょう。
 ・・って、思うこと自体が、「とうちゃん」にとって、乗り越えることができない壁になっているん
だろうけど。

 「とうちゃん」も「息子」もカルメラ焼きを食べるのは、人生で初めての体験です。
 お祭りで売られているカルメラ焼き、ずっと憧れていたんです。
 フワフワしたケーキを想像していたんですけど、カリカリした綿飴でした。
   



 
 【スライム作り】          【トンボ玉作り】
 
 出来れば、シルバーも作って見たいけど。   実は、これも人生で初めてなんです。 
 やっぱりブルーだよね。           男子学生から、手取足取り、ご指導いただきました。
 
     
 
 【ダイラタンシー】          【人工イクラ】

 不思議ですね、ダイラタント流体。      慣れたものだね、人工イクラ体験は。
 握ると固まり、ゆるめると液体になる。    気持ちよく作られていく人工イクラに満足だ。        
 掬い取るのには一苦労だけど。
 優しく手を入れると、液体のように手が沈ん
でいく。     
 蝕感も気持ち良いけど、家で作ったら怒られ
ること間違いなしだ。


 【液体窒素】


 マシュマロ、シュークリーム、すあま、グミ。
 好きなお菓子を自分で液体窒素に浸して凍らせることが出来る。
 不思議な食感は、いつ食べても新鮮で美味しい。
 グミよりも、マシュマロやシュークリームの方が美味しい気がする。
 凍らせて美味しい食材って、空気がタップリ含まれるってことなのかな?

 液体窒素作成機能付き冷蔵庫が出来たら買っちゃうね、本当に。




 【鋳造体験】



「砂型を作っています」


「完成した砂型」              「溶かした錫」


「砂型に錫を流し込む」           「バリを取っている」


 これは貴重な経験だぞ。

 砂で丁寧に型を作り、溶かした錫を流し込むのは迫力。
 家で着色すると、立派な手作り「モンスターボール」ができあがった。
 こんな素晴らしい体験をできるなんて、さすが函館高専だ。

 指導をいただいた、男子高校生との会話で知ったけど。
 思春期真っ盛りの男子高校生が多い学校の学園祭。
 「フォックスハンティング」という女性と出会うための、お見合いイベントが開催されていたらしい。
男子高校生  :自分の学部、女子が少なくって・・。フォックスハンティングに参加したかった。
「とうちゃん」:・・・子連れでも、参加できるんでしょうかね?
「息子」   :年上のお姉さんが大好きですけど。
 
 頑張れ!男子高校生!!  
 



 【魚道の展示】            【iPODを使った函館観光】


 メンテナンスが簡単な魚道。         巨大な函館の航空写真。
 でもね、山奥に設置するのなら。       iPODのカメラを通して除いてみると、
 どっちにしてもメンテが大変だよね。     地形データから、建物を識別して、観光案内サイト
                       に接続されるアプリらしい。

 
 【建設機械のラジコン】


 建設機器のラジコンを操作して、お菓子をゲットできるゲーム。
 やっぱり「息子」にとって、こういうイベントが一番楽しいんだろうね。
 気持ちは、とってもよく分かります。


 食べ物だって、いろいろ出店が出店されていた・・・けど。
 学祭の王道、無難なところで「たこ焼き」と「フライドポテト」をいただいた。
 学ランを着た応援団の「お好み焼き」も気になったなぁ。





 
 高専の学祭は、ちょっと不思議だ。
 高校生のような雰囲気を醸しつつ、イベントの内容がとてもしっかりとしている。
 発表されている研究成果も、勉学の域を超えていると思えた物も多かった。
 
 学費も安いことだし。
 「息子」には、是非是非高専を目指して欲しいと願う「とうちゃん」でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 04:44│Comments(0)イベント!
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
カルメラ焼き体験に萌える!函館高専学園祭
    コメント(0)