さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › LOVE 函館 › 桜のトンネルをくぐり抜けて・・函館市人見町にて

2013年05月09日

桜のトンネルをくぐり抜けて・・函館市人見町にて

桜のトンネルをくぐり抜けると・・・函館市人見町だった。
函館市の桜の名所の一つ「桜ヶ丘通り」は、花見の車で渋滞している。


 花見の目的地に向かうのではない。
 この「桜ヶ丘通り」こそ、花見の目的地となっている。
 ちなみに昨年は、残念ながら見損ねて悔しい思いをしたもんだ。
 今が旬の「桜ヶ丘通り」は、今日こそ必見だろう。
 
 
桜のトンネルをくぐり抜けて・・函館市人見町にて
桜のトンネルをくぐり抜けて・・函館市人見町にて

 
 「桜ヶ丘通り」は、柏木町から乃木町を通って人見町までの全長600m程度の細い通り。
 昭和初期に地主たちによって、植えられたという「ソメイヨシノ」が作り上げる並木道。

 桜同士が枝と枝をつなげるように幹を並べて、見事な桜のトンネルを作り上げるのは、
1年のうち、わずか1週間程度。
 
 
桜のトンネルをくぐり抜けて・・函館市人見町にて
桜のトンネルをくぐり抜けて・・函館市人見町にて

 
 「過ぎ去っていく時間を、大切にしたくなる」

 春の桜が咲く時期には、毎年のように思うことだけど、なかなかね。


にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事画像
正教会の伝道者 聖ニコライと足跡
日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると
高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係
まだまだ間に合う!松前町の桜まつり
碧血碑の微妙な立場と石川啄木について
水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花
同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事
 正教会の伝道者 聖ニコライと足跡 (2015-06-14 15:39)
 日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると (2014-07-19 22:50)
 高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係 (2013-05-25 11:42)
 まだまだ間に合う!松前町の桜まつり (2013-05-13 22:19)
 碧血碑の微妙な立場と石川啄木について (2013-05-11 13:46)
 水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花 (2013-05-10 22:18)

Posted by 「とうちゃん」 at 22:19│Comments(0)LOVE 函館
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
桜のトンネルをくぐり抜けて・・函館市人見町にて
    コメント(0)