さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 北海道の遊び場 › スキーゲレンデに思う「滝野すずらん公園」の四季の花

2012年02月26日

スキーゲレンデに思う「滝野すずらん公園」の四季の花



連日、大雪に関するニュースが流れているけど。

例年より雪が少ない札幌市。
そんな札幌市の「とうちゃん」オススメの雪遊びスポット「滝野すずらん公園」について少々。


夏はもちろん!冬だってタップリ遊べてしまう「滝野すずらん公園」。
大きな公園の一部には「ファミリーゲレンデ」もあり、スキーとスノボを楽しめる。

スキーゲレンデに思う「滝野すずらん公園」の四季の花



写真で見ても分かるけど、ゲレンデの長さは約250m、平均斜度は7度と、初心者向け。
初心者や、小さな「息子」がスキーを練習するにはちょうど良いサイズのゲレンデと言えよう。

リフトは11回券で1500円とお手頃。
スキーに飽きたら、スノーシューや違うゲレンデでソリ遊びなんかも出来ちゃうし。



4年間連続で「滝野すずらん公園」の年間パスポートを購入していた「とうちゃん」。
ゲレンデに向かい「息子」と魅入った「四季の花」について思い出してみる。


スキーゲレンデに思う「滝野すずらん公園」の四季の花


5月頃のゲレンデ風景。

「花」を見て感動したのは、「とうちゃん」では無く3歳の「息子」だ。
今でこそ「花」が大好きな「とうちゃん」だけど、その美しさを教えてくれたのは「息子」だった。

「とうちゃん」:「花、きれいだね」
「息子」   :「チューリップの中に、おひさまの光が入ってピカピカだね!」


・・・遊具で遊んであげることしか頭に無かった「とうちゃん」には、今でも忘れられない言葉だ。




スキーゲレンデに思う「滝野すずらん公園」の四季の花

7月頃のゲレンデ風景。

精神の安定に効果があると言われるラベンダーが薫る「滝野すずらん公園」。

「花を愛でるのに」見て、触れて、香って。
積極的に花を感じる「息子」。

この頃の我が家では、日曜の朝に見るテレビは「戦隊ヒーロー」ではなく、
沢田研二の「趣味の園芸」だった。




スキーゲレンデに思う「滝野すずらん公園」の四季の花

9月頃のゲレンデ風景。

秋桜が咲き乱れる晩秋の「滝野すずらん公園」
思えば、初めて公園を訪れたのは秋桜の頃だった。

秋桜の花の香りを堪能していた2歳の「息子」。
教えたことは無い、「とうちゃん」が「息子」の前で花の香りを楽しんだ事も無い。

今、あらためて考えてみても、不思議だ。





スキーゲレンデに思う「滝野すずらん公園」の四季の花

スキーゲレンデに思う「滝野すずらん公園」の四季の花スキーゲレンデに思う「滝野すずらん公園」の四季の花

スキーゲレンデに思う「滝野すずらん公園」の四季の花


「こどもの谷」に出現した「そりゲレンデ」

長さ200mのそり専用ゲレンデは、 上までラクラク登れるロープトウ付き。
利用料は無料だけど・・・・。

滑るだけって言うのは、体が冷えるんだよね。
自分の足で登る苦労がありつつの「そり遊び」じゃないかな。

楽しいんだけどね!





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北海道の遊び場)の記事画像
冬の北海道を楽しむために ばんけいスキー場
清流日本一の尻別川で遊ぶ 人生初のラフティング! 
マインクラフトの世界を垣間見る 吹きガラス体験 北広島市
親子の愛を感じたハイジ牧場 長沼町にて
暑い真夏の1日を あそびーち石狩にて
地球の活動を感じて 洞爺湖有珠山ジオパーク
同じカテゴリー(北海道の遊び場)の記事
 冬の北海道を楽しむために ばんけいスキー場 (2017-01-28 23:53)
 清流日本一の尻別川で遊ぶ 人生初のラフティング!  (2016-09-24 04:53)
 マインクラフトの世界を垣間見る 吹きガラス体験 北広島市 (2016-09-04 08:54)
 親子の愛を感じたハイジ牧場 長沼町にて (2016-08-26 09:12)
 暑い真夏の1日を あそびーち石狩にて (2016-08-13 15:17)
 地球の活動を感じて 洞爺湖有珠山ジオパーク (2016-08-12 13:02)

Posted by 「とうちゃん」 at 09:40│Comments(0)北海道の遊び場
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
スキーゲレンデに思う「滝野すずらん公園」の四季の花
    コメント(0)