さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › LOVE 函館 › 歴史溢れる「亀田八幡宮」への初詣と御利益について

2012年01月01日

歴史溢れる「亀田八幡宮」への初詣と御利益について



あけましておめでとうございます。
今年も「とことん」頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


元旦の清々しい午前中、良き一年を祈願するべく「初売り」「福袋」を諦めてまで、
歴史が溢れる「亀田八幡宮」へ家族そろって詣でてきた。




この初詣で今年の幸せの4割ほどが保証されたことは、疑いがないところだ。


だって・・・すっごい人出だったんですよ。
すっごく行列に並んだんですよ!


神社の周辺は、駐車場空き待ちの車で渋滞しているし。
神社の境内では、松前藩最後の箱館奉行工藤茂五郎最初が奉納した鳥居から、長蛇の行列が出来ているし。

裏を返せば、御利益が保証されてりると言えるのではないだろうか。






「弁天台場」「五稜郭」の石工を担当したと思われる「石方親分 喜三郎」が奉納した狛犬の口には、
おみくじが納められていたけど・・・・なんでだろうね?





第2鳥居に掲げられている「亀田八幡宮」の表札?
「亀」の字が、とても可愛らしい。

龍のような・・・龍に甲羅を載せたような・・・。

この発見も「亀田八幡宮」の御利益の一つと言えよう。
詣でる前から、御利益を頂けるなんて、本当にありがたい話だ。





新年の神社境内は、人出の多さにも関わらず、神々しい雰囲気を感じることができる。





【神輿殿 (旧社殿)】

箱館戦争において、旧幕府軍の「降伏の儀式」に使用されたことで有名なスポット。
400年の歴史が刻まれた威厳に溢れる社殿にも、当然に参拝客で行列ができている。


本殿より神輿殿 (旧社殿)の方に、より神々しい何かを感じているのは「とうちゃん」だけじゃないと思う。




随所に施された時代の流れを感じる侘びた装飾に、人々の信仰心を強く感じてしまう。





神輿殿 (旧社殿)には、箱館戦争の時代のものであろう、無数の弾痕の跡が残されている。
好きだなぁ、この神輿殿。




2時間近くかかった「亀田八幡宮」への初詣を終えた後は、「とうちゃん」の大好きスポットである
「五稜郭」へ初登城した。




元旦のイベント「餅つき」が行われており、餅がおそそ分けされていたんだもん。
ちゃんと分け前に預かることができたのも、初詣の御利益かな。


過去記事【歴史溢れる「亀田八幡宮」に行ってみた 平成23年8月20日投稿】





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事画像
正教会の伝道者 聖ニコライと足跡
日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると
高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係
まだまだ間に合う!松前町の桜まつり
碧血碑の微妙な立場と石川啄木について
水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花
同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事
 正教会の伝道者 聖ニコライと足跡 (2015-06-14 15:39)
 日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると (2014-07-19 22:50)
 高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係 (2013-05-25 11:42)
 まだまだ間に合う!松前町の桜まつり (2013-05-13 22:19)
 碧血碑の微妙な立場と石川啄木について (2013-05-11 13:46)
 水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花 (2013-05-10 22:18)

Posted by 「とうちゃん」 at 22:26│Comments(2)LOVE 函館
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます!

やっぱり亀八の初詣は凄い人出ですね~

とうちゃんブログに来ただけでもご利益あるかも?(笑)
なんか神々しい雰囲気が表れてる?

今年もここを覗きながら
函館の歴史の勉強させてもらいます!

どうぞよろしくお願いしまーす!
Posted by スナ婆 at 2012年01月01日 22:42
スナさん、あけましておめでとうございます。

正直なところ、亀田八幡宮の初詣が、これほど混み合うなんて考えていませんでした。
なかなか過酷な正月の一日でした。

今年も頑張りますので、よろしくお願いします。
Posted by とうちゃん at 2012年01月05日 08:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
歴史溢れる「亀田八幡宮」への初詣と御利益について
    コメント(2)