さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 邪悪を振り払う女神の盾の一般公開に行ってきた

2011年12月09日

邪悪を振り払う女神の盾の一般公開に行ってきた



女神アテナが主神ゼウスから与えられた「イージスの盾」。
あらゆる邪悪を振り払うとされる、絶対的な防御の盾。


「イージス」の名を冠する最新鋭の戦闘システムを備えた戦艦(護衛艦)の一般公開が、
函館山を背景に、港町埠頭で行われていた。




【写真左から護衛艦「あけぼの」「こんごう」】






「むらさめ」型の8番艦として、平成14年に就役した6万馬力の「あけぼの」から見学した。

あと4万馬力の出力を増強する事で・・・
有名な「ア○ム」と肩を並べることができる事に気づいている技術者は、多くはないだろう。



【62口径76mm速射砲】

別名を信頼性向上砲とも言い、生真面目さがうかがえる大砲だ。
砲身は4.7m、最大射程は「16km」で1分間に100発発射する事が可能らしい。

16km先の標的を狙える事実に驚く。

「とうちゃん」の自宅から会社までの距離を1.5kmとするならば、5往復以上(1週間分)の射程を持つ事になる、
・・・凄さがイマイチ伝わらない例え話に、我ながらガッカリする。






【垂直発射装置】

「触ると、ミサイルが発射しちゃうよ!!」
などと「息子」を脅かしてみるも、あまり信じてもらえない。

床にミサイルが埋まっているという非現実的な風景は「息子」の現実感を奪っていく。


「こうごう」では、ミサイルの話を伺うことができた。

「長距離ミサイルの射程は100km程度。
目標をセットされたミサイルは、慣性誘導にて飛行を行う。
目標が近くなるとイージス艦より電波が照射され、その反射波を受けて目標に到達する。
対潜水艦用のミサイルは慣性誘導とアクティブレーダーホーミングにより目標を追いかけ射程は110km以上」

薄れていく「とうちゃん」の現実感に比例して、高まる「とうちゃん」の好奇心。




【「あけぼの」の艦橋】


【紙に描かれた海図】      【海軍ラッパ】  

デジタル設備に囲まれた空間に、そっと置かれているアナログ感に心が休まる。




左の写真が「第5護衛艦隊司令官」の御席、右側の写真が「護衛官あけぼの艦長」の御席。

「とうちゃん」の「息子」も出世したもんだ。
ゆったりと腰をかけつつ、眺める双眼鏡が似合っているゾ!

・・・もちろん「とうちゃん」も座ったけど。


「人造人間キカイダー」模様の艦長席が持つ意味は、「艦長が2等海佐以下」と言う事らしい。
もし、艦長が「一等海佐以上」の場合は、赤のシートになる。

ちなみに双眼鏡にも、この法則が当てはまるらしい。





【水上発射管】
射程は約10km、最大深度は400m程度で艦内のモニタールームから遠隔操作が可能。





【ヘリコプター格納庫】



【格納庫のトイレで可愛い尻を曝す「息子」】  【搭載ヘリコプター SH−60】




【ヘリコプターの中で、ミサイル発射ボタンを探す息子】





【対艦ミサイル】
比較的低速の艦船を目標とする、射程が長いミサイル。
水平線下になる遠距離の目標を攻撃することを想定し、発射後は母艦からの誘導が必要とされない
アクティブ・レーダー・ホーミングや赤外線ホーミングなどの誘導方式が使われる。







司令官旗が掲揚されるイージス艦「こんごう」へ】





【女神の盾イージスの要「SPYフェイズド・アレイ・レーダー」


艦橋に固定された8角形のレドームを有するレーダー4基が女神の盾の要。
4000個以上のアンテナ素子で構成され、
コンピューターにより各素子から発射される電波の位相を変化させて空間をスキャンする。

その探知距離は半径 170km以上、コンピュータにより捜索・探知・識別・攻撃・ミサイル誘導を自動で行う。
同時に 150以上の目標を探知し、 15以上の目標に攻撃を行うことができる。
対空のみならず、対地、対艦、対潜への対応が可能。


数年前に「とうちゃん」が無線の資格を取得するべく勉学に励んでいた頃、
無線機にも触らず、レーダーも見ず、理論と計算に勤しんでいた時期がある。

無線に関する理論や計算は出来るけど、それが何に使われ、何を意味しているのか分からなかったけど。


コレの事ですね!
あの当時、必死で勉強していた事が、今日のブログに結びついてるんですね!
「とうちゃん」が憶えた知識の一部は、「SPYフェイズド・アレイ・レーダー」の理論だったんですね!

なぜが、無性に嬉しくなった。






【「こんごう」艦橋からの景色】

狙っているのかな?
使われているマウスパットが「沈黙の艦隊」なのが、印象的だ。




【第5護衛艦隊指令御席に馴染む「息子」】





【30㎝信号探照灯】
映画で海兵隊が光信号(モールス信号)を送っているアレです。
17600m先にある水平線より遠くまで光が届くらしい。
海岸でイチャついてるカップルを照らすのにも使用されている(嘘)。
護衛艦が停泊する港をデートコースに選択するのは、賢い選択とは言えないかも?






【65式12㎝双眼鏡】
要するに、倍率20倍の双眼鏡ってことだ。
写真の奥に見える函館山のロープウェイまで確認できちゃうほどの倍率。
いつもは5分100円を徴収されるらしいが、今日は一般公開という事で無料だった(嘘)






【たなびく十六条旭日旗と函館山】

不思議な気持ちになる風景だ。
軍艦旗に対して、これほどの安心感と信頼の気持ちを抱いた事は無い。


日常生活では、特段意識する事は無い空気のような存在である「平和」と「武力」。
残念だけど「平和」に欠かす事ができない「武力」。

片方だけを讃える人たちも多いけど、現実はそのようには出来ていないことは歴史が証明している。

影で「平和」を支えている自衛隊の存在は、非常に素晴らしいと思っている。
職業が「自衛官」と言うだけで、苦労されている人も多いと聞く。

少なくても「とうちゃん」は、
目に見える「平和」と「自衛隊」に、とても感謝している。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 06:27 │イベント!

削除
邪悪を振り払う女神の盾の一般公開に行ってきた