さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › LOVE 函館 › 日なたで微睡む「野良猫たち」の函館元町

2011年11月19日

日なたで微睡む「野良猫たち」の函館元町




冬を間近に控えたこの時期。

小春日和のひだまりで、仲良く微睡む野良猫たち。
迫る冬の寒さに耐えるべく、少しでも「暖かさ」を溜め込んでいるのかな。

暖かい日差しが気持ちのよい秋の一日、小高い函館元町の道ばたにて




野良オス「・・・・・・・・・」
野良メス「・・・・・・・・・」






野良オス「・・・・・・・(お客さんかぁ〜)」
野良メス「・・・お客さんじゃない?」







野良オス「どれ、いっちょ、函館元町の野良猫の心意気を見せてくるかな。」
野良メス「がんばってね、営業部長さん!」







野良オス「おうおう!お兄ちゃん達、おこしやす〜。
     野良猫の写真を撮るなら、函館元町がお得ですよってね。」







野良オス「うにゃぁ〜ん?」







野良オス「そうそう、そこそこ〜。ちょっと強めが気持ちいいよね〜」




海の近くの古い町には、ちょっと無愛想で人懐っこい野良猫がよく似合う。
こう思うのは、なぜだろうね。








野良猫とのスキンシップに勤しむ「息子」。
よく見ると、そばに咲いている「紫式部」?とジャンバーの色がそっくりだ。


うれしいくらいに小春日和な、函館元町と猫と息子でした。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事画像
正教会の伝道者 聖ニコライと足跡
日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると
高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係
まだまだ間に合う!松前町の桜まつり
碧血碑の微妙な立場と石川啄木について
水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花
同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事
 正教会の伝道者 聖ニコライと足跡 (2015-06-14 15:39)
 日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると (2014-07-19 22:50)
 高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係 (2013-05-25 11:42)
 まだまだ間に合う!松前町の桜まつり (2013-05-13 22:19)
 碧血碑の微妙な立場と石川啄木について (2013-05-11 13:46)
 水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花 (2013-05-10 22:18)

Posted by 「とうちゃん」 at 07:15│Comments(0)LOVE 函館
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
日なたで微睡む「野良猫たち」の函館元町
    コメント(0)