さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › LOVE 函館 › 海に続く道 太平洋コンクリート上磯工場

2011年10月28日

海に続く道 太平洋コンクリート上磯工場




国道228号を走っていると、必ず目に留まる。
絶対に気になるよね、海に続く、この道。

新たに開発されたトンネルなのか?
もしや第2青函トンネルが建設中?
それとも何かの秘密基地の入り口なのか?







これは「太平洋コンクリート 上磯工場」の長距離ベルトコンベアでした。




現在稼動しているセメント工場としては、我が国で唯一100年を超える歴史をもつコンクリート工場。
明治23年に北海道セメント(株)として創設された。
海上桟橋は昭和45年に新設、62年に延長され全長2.0km、6万ト船の着桟が可能。

峩朗鉱山から全長6.2kmの長距離ベルトコンベアにより石灰石を直接工場へ運び、
年間約327万t(平成19年度実績)のセメントを製造する工場。
生産されたセメント等は、海上桟橋から大型船により、主に道内及び首都圏へ出荷される。

(太平洋コンクリートHP 参考)



鉱山を含めると8km以上のコンベアを有する巨大工場。
逆に考えると、コンベアが出来るまでは、大変な苦労を強いられていたんだろうね。







にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


このブログを書く際に調べてたのだけど、
コンクリートと言うものは、古代ローマにおいて使用されていたんだね。
ローマ水道、橋、様々な建築物。
築1800年以上のコンクリート建築が現代まで形を留めている。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事画像
正教会の伝道者 聖ニコライと足跡
日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると
高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係
まだまだ間に合う!松前町の桜まつり
碧血碑の微妙な立場と石川啄木について
水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花
同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事
 正教会の伝道者 聖ニコライと足跡 (2015-06-14 15:39)
 日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると (2014-07-19 22:50)
 高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係 (2013-05-25 11:42)
 まだまだ間に合う!松前町の桜まつり (2013-05-13 22:19)
 碧血碑の微妙な立場と石川啄木について (2013-05-11 13:46)
 水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花 (2013-05-10 22:18)

Posted by 「とうちゃん」 at 06:17│Comments(0)LOVE 函館
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
海に続く道 太平洋コンクリート上磯工場
    コメント(0)