さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 情熱の賜物「松前マグロ祭り」に行ってみた

2011年09月25日

情熱の賜物「松前マグロ祭り」に行ってみた

マグロに夢を抱き、熱く情熱を燃やす松前の漁師たち。
「一攫千金」を狙い、荒波の津軽海峡に出漁する・・・


そんな情熱のご相伴にあずかる「とうちゃん」です。



【松前マグロを運ぶ「大漁くん」とツナガール達】


蒼い空に浮かぶ白く城を眺めながら、紅いマグロを讃える。
そんな松前城広場で開催される「松前マグロ祭り」には、忘れられないインパクトがある。


マグロといえば「青森県大間」「函館市戸井」が有名だけど、同じ津軽海峡から獲れるマグロなんだから。
松前町が「松前マグロ」のブランド化に町を挙げて取り組んでいる。
このイベントも、マグロによる町おこしの一環だ。








「どうせなら美味しく食べれ〜」って、
語っているかのような松前マグロの眼差し。

ドッシリと紅い身が美味しそう〜。
いつか「松前マグロ」をブロックで、かぶりついてみたいものだ。




会場では、もちろん松前マグロを使用した料理が販売されている。
さすがはマグロを売りにしている町だ。
その食べ方も様々だ。



【マグロの煮物 100円】  【マグロのメンチカツ(300円)】

マグロの煮物の荒々しさ、いいねぇ〜。甘辛い味付けは、まさに庶民の味。
コレだけでご飯、3杯行けちゃうね。
メンチカツも、ジューシーで美味しい。
これは、どこの部位を使用しているのかな?素晴らしくメンチカツにあう部分だ。

いずれもマグロに対する敬意を感じる一品。





【松前マグロの握り 1200円】

太陽に照らされて、紅く輝く松前マグロの大トロを、惜しげも無く頬張る我が息子。
おいおいおいおいおい!
「これ、きにいった〜」って、それは困る。

5歳の子供が気軽に食べていい物じゃない・・・?
それとも36歳だからこそ、気軽に食べる事ができないのかな?






「とうちゃん」に新たな世界を魅せてくれたのはコレ。



【スルメの揚げ物 100円】
スルメを水で戻して、油で揚げた一品。

これを考えた人、凄いな〜、さすが「松前漬」の土地だ。
そうだよね、スルメは乾物なんだよね。
生イカには無い、凝縮された旨味を感じる。




松前マグロで盛り上がる会場では、
「激辛マグロ丼早食い世界大会」が開催された。

当然「とうちゃん」もエントリーするのだけど、
当然のように「抽選落ち」

・・・どうやら「息子」に「運」を持っていかれたようだ。
いや、これは抽選に漏れた事が幸運だったのかもしれない。

どんぶり1杯に、チューブ1本分のワサビから生まれる「激辛」
水の代わりに、炭酸がキツいコーラが提供される。







会場から沸き起こる拍手。

見ている方も、楽しいけれど・・・・・参加して見たかったな。
優勝者のタイムは2分4秒。

コメントが「マグロが嫌いになりそう」だった。

来年は「息子」にクジを引いてもらう事にする。







にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 05:28│Comments(2)イベント!
この記事へのコメント
はじめまして。
松前マグロまつりにご来場いただきましてありがとうございます。
私は、当まつりの総合司会をしていた飯田幸仁と申します。

なまらおもしろい、そして応援色たっぷりのブログ
ありがとうございます。

FACEBOOKもやっていますが、そちらの友達にお知らせいたしますが、よろしいでしょうか?

是非、みんなにもこのブログを見ていただきたいと思いました。

来年は、是非「激辛マグロ丼早食い世界大会」に参加できますよう、
こころよりお祈りしております。

今後とも松前をごひいきに
松前本マグロは12月まで水揚げされております。
Posted by 飯田幸仁 at 2011年09月29日 04:49
飯田さん、嬉しい書き込みアリガトウございます!

お世辞じゃなく、本当に楽しめたイベントでした。
松前のマグロという素晴らしい財産だけに頼ることなく、
みんなで頑張り作り上げる、素晴らしい松前の祭りでした。

もし、函館で松前のPRイベントを行う機会がありましたら声をかけてください。絶対に駆けつけますよ!

これからも、よろしくお願いいたします。
Posted by とうちゃん at 2011年09月29日 19:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
情熱の賜物「松前マグロ祭り」に行ってみた
    コメント(2)