さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › LOVE 函館 › 「朝イカおばちゃん」を探し続けた半年間

2011年09月21日

「朝イカおばちゃん」を探し続けた半年間

函館に住居を構えて、約半年間。

探し求め続けてきたよ。

さんざんウロウロしたよ、朝の函館港とか。
漁師さんを見かけても、彼女を見かける事は無かった。
函館の人たちに聞いてみても、だれも彼女の居場所を知らなかった。

本当に会いたかったよ。

「朝イカおばちゃん」








まさか、湯の川で会えるとは思いもしなかったけど、
よく考えてみると、温泉ホテルの朝食に「朝イカ」は欠かせないよね。

かつての函館において「朝イカ」は食卓には欠かせない一品。
「イカ」は夕食ではなく、朝食に食べるのが正しい函館人と言えよう。
ようやく「とうちゃん」も函館人に成れる気がする


値段は1kgで700円
ちなみに「とうちゃん」の財布には719円の小銭達が、心配そうに作り笑いを浮かべている。

秤に乗せられていく大きな「朝イカ」。
3バイで1.05kgになった。
さすが「朝イカおばちゃん」、1kgギリギリに寄せてくる

・・・・って思っていたら、秤にさらに1パイ追加され合計1.4kgになった。
資金に余裕の無い「とうちゃん」、719円以上請求されても支払えなくなっちゃう。

ドキドキしながら「これで700円?」って聞くと、
素敵な笑顔で「もちろん700円だよ」って素敵な笑顔で答えてくれた。

かすかに動く「朝イカ」を抱え、元気よく家路を走る「とうちゃん号」。








その身とゲソの一部を刺身として、
イカゴロと残りのゲソを塩辛に、
イカスミは、丁寧に取り出してパスタか炒飯とする。







かすかに生命の痕跡を残すイカゲソは、食べられまいとして、吸盤を絡み付けてくる。
歯ごたえが十分のイカゲソをガリガリと頂く幸せ。




視線を感じますか?

イカの目を取り出してみた。
この目は、人間と同じように、虹彩があり、焦点調節が可能で
色やパターンを認識できる網膜まで備わっている生物としては高性能な目であるけれど。

脳が、その目の情報を処理する事ができないらしい。

生き物として矛盾しているよね。
イカの目に映る映像は、誰のための情報なんだろう?
もしかして・・・イカール星人

もし、この仮説が正しいとするならば、
町のいたる所で活イカが泳ぐ函館の情報は、かなり流出していると考えて間違いないだろう。






本当は「イカそうめん」を作りたかったんだけど・・難しいね。
1.4kgのイカから作られる刺身は、皿に山盛りだ。
どう考えても作り過ぎた。



函館の人は、朝食にこれだけのイカ刺しを食べるのか?
余ったイカはどうしているんだろう?
函館人への道のりは遠いね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事画像
正教会の伝道者 聖ニコライと足跡
日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると
高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係
まだまだ間に合う!松前町の桜まつり
碧血碑の微妙な立場と石川啄木について
水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花
同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事
 正教会の伝道者 聖ニコライと足跡 (2015-06-14 15:39)
 日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると (2014-07-19 22:50)
 高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係 (2013-05-25 11:42)
 まだまだ間に合う!松前町の桜まつり (2013-05-13 22:19)
 碧血碑の微妙な立場と石川啄木について (2013-05-11 13:46)
 水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花 (2013-05-10 22:18)

Posted by 「とうちゃん」 at 05:32│Comments(0)LOVE 函館
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「朝イカおばちゃん」を探し続けた半年間
    コメント(0)