さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 北海道のイベント! › 気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた

2011年09月18日

気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた

気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた

「おーい、可愛いスッチーの○○ちゃん。コーヒーもらえるかい?」
「機長、いつも申し上げていますが「スッチー」は止めてください!」


気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた
「・・・あっ!砂糖は2つでね。」


息子の気怠そうな雰囲気から、こんな台詞を想像して、ニヤッとする「とうちゃん」です。

ずいぶんと本格的なこの衣装は「ANA」のブースで試着可能なパイロットの制服。
こんな素敵な衣装を着れる上に、イベント後はポケモングッズも貰えてしまう、
子供にとって至れり尽くせりなイベント。

そして大変残念な事に、本当に残念なことであるが、大人用の制服は用意されていない。



そんな訳で、函館空港開港50周年の記念行事も兼ねているのかな?
『エアポートフェスタ 2011』に参加してみた。


まずは「制服」

空に関する仕事の「制服」はカッコ良いね。
このようなイベントでは、大変遺憾ながら、子供サイズしか用意されていない場合がほとんどだ。
大人だって着てみたいと思う人、多いと思うよ。
ブログのネタとしても・・・ね。


気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた
「ブルーインパルス?の制服」
本当にカッコいいね。
息子には大人になった時、こんな制服で働いてもらいたい。



気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた
「海上自衛隊のセーラー服」


気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた
「耐火防護服」(左が「息子」、右が「とうちゃん」)
なんだか宇宙にまで、行けちゃいそうな制服?は、大人も着用可能だ。
まぁ、大人は誰も着ていなかったけどね。
この服は「1500度で1分間燃えない」優れもの。
そのため、燃え上がる灯油の中に入り消火訓練も行うそうだ。



気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた

子供用の耐火防護服も用意されていたので、着用して消防車の前で記念撮影。
制服を着させてもらった上に、記念品の色鉛筆12本セットまで頂いてしまった。



会場を見渡すと、結構な数の出店が並んでいる。

気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた
気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた

JAL,ANA,AirDoなどの航空会社はもちろん、地元の漁協?や野菜の直売所、道南市町のPRブースが並び盛り上がっている。
様々な試食も用意され、無料配布されたジャガイモなどもあり、歩くだけでも腹が膨れていく。

残念ながら「とうちゃん」が大好きな「上ノ国町」の出店は無かったな。




この日は、函館空港のエプロンの一部が開放され、
空港で働く車や、自衛隊、海上保安庁で使用されている飛行機が展示され、
間近で見学する事ができた。


気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた

気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた

しかし、空港で働く車達は大きいね。
消防車にしろ、除雪車にしろ、町で見かけるものに比べて、一回り大きい。




気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた

気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた

第二次世界大戦後に初めて日本のメーカーが開発した旅客機「YS-11」
日本において旅客機用途では運航終了、海上保安庁で使われていた機体も退役し、
自衛隊機として運用されているものが若干残されている。


気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた

気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた



普段は近づく事を許されない飛行機達。
普段は立ち入る事ができない空港のポケット。

よくある話だけど「もし、人生をやり直せるなら?」

「とうちゃん」は、空に向かう職業に就いてみたいな。


・・・なんて浸っていると、天気予報どおりの雨が降り始め、大雨警報が発令。
「息子」が、とっても楽しみにしていた「ポケモンジェット」は、土砂降りの中での着陸。

気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた

雨の中、一所懸命にポケモンの名前を開設してくれる「息子」。
傘が役に立たないほどの豪雨にも負けず熱弁を振るっていた。


「息子」は、大きくなったら「ポケモンマスター」になりたいらしい。
せめて「ポケモンジェット」の機長さんを目指して欲しいな。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北海道のイベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(北海道のイベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
気分はパロット!「エアポートフェスタ」に行ってみた
    コメント(0)