さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › あばれる「青年センターフェスティバル」に行ってみた

2011年09月12日

あばれる「青年センターフェスティバル」に行ってみた





このイベントの広告、良くできているよね。

別の遊びを考えていた「とうちゃん」一家は、この広告に魅せられて、
「青年センターフェスティバル」に行ってみた。





函館で活動しているサークルが、一同に集まり「あばれる」というイベント。
会場の飾り付けも、にぎやかで楽しげだ。
早速、テンションが上がってくる。




まず一番最初に参加してみたのが・・・「おばけ屋敷」



・・・・怖かった。

なにが一番辛かったって、「息子の抱っこ」です。
これだけ怖がっちゃうとね。
「おばけ屋敷」を出ても「抱っこ」から降りられないんですよ。

ああぁ〜腕が筋肉痛です。


こちらのブログは「おばけ屋敷」スタッフが書いたもの。
明るいところで見てみると、こんな感じだったんだ。
スタッフの皆さん、おつかれさまでした。






「野菜ソムリエによるミニ講座」





「ベジフルスムージーの作り方」「ジャガイモの食べ比べ」に参加してみた。

これは勉強になりました。
大事だよね。
美味しいだけじゃなく、野菜が持つ様々な良い効能を活かして料理する事。

例えば「ジャガイモ」
みなさんは、店で購入するとき目的によって品種を選んで購入していますか?
「とうちゃん」は97%「値段と形」で決めていたけど、これからはちゃんと考えたい。

それにしても「ベジフル函館」ってオモシロそうだな。
野菜の食べ比べなんて、家庭ではできないよね。







出店の青年達、元気よかったな。
安くて美味しかったよ。



気持ちよく「青年」達は、がんばっていた。
来年は、「とうちゃん」も何かに頑張ってみたいな。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 05:52│Comments(2)イベント!
この記事へのコメント
とうちゃん さん がんばって! その何か 楽しみです。
Posted by ナッツ at 2011年09月13日 00:15
ナッツさん、おはよう様です。

いつも応援ありがとうございます。

そんなに立派な物じゃないけど、コレだけウロウロしていると、落ち着いて一つの事をじっくりとやってみたくなっちゃうんですよ。
Posted by とうちゃん at 2011年09月13日 05:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
あばれる「青年センターフェスティバル」に行ってみた
    コメント(2)