さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › LOVE 函館 › 煌めく「夜の函館」に行ってみた

2011年09月11日

煌めく「夜の函館」に行ってみた

ちょっとだけ蒸し暑かった夏の昼が終わった後、爽やかに訪れる函館の夜。
函館の夜景は、涼しさを感じるような色温度ではないけれど。




・・・えへ。


素敵な夜に、「かあちゃん」から「夜間外出手形(1枚 三千円で発売中)」を頂いて、
「サイクリング in HAKODATE NIGHT(自称)」に繰り出してみた。



一人で散策する夜の函館。
まさに「値千金」と言うのにふさわしい時間を過ごす事ができた。

まずは、「函館ベイサイドエリア」









どうでしょうか?
レンガを照らし出す暖かい光が、暗く穏やかな水面に反射している。
水の中に、異世界が広がっているよう。

こんな素敵な夜に、一人でワクワクサイクリングするなんて、
我ながら、おかしな大人だと思うけど。
楽しいんだからしょうがないよね。










「旧東浜町桟橋」から望む函館港

本州からの移住者達は、函館に到着すると艀(はしけ)に乗り移り、この桟橋から上陸した。
初めて見る蝦夷に、不安を感じる人たちも多かったんだろうな。

わずか数十年、現在この桟橋跡から感じるのは、少なくとも不安ではないはずだ。






以前、コチラのブログで紹介した「まちづくりセンター」
十字街近くにあり、昔の函館の中心部。

本当にいい味出しているよね、この建物。







写真左側が「大三坂」、右側が「八幡坂」。
坂の上から見下ろす道と夜景。
石畳のせいなのか、街路樹のせいなのか、光の色がやけに緑色。






遊んでみたくなる「ハリストス正教会」
壁を白いキャンバスに見立てて、黒い影で遊んでみる。
これをやっている観光客って多いよね。





「旧函館公会堂」

くすんだ水色に黄色の配色が、函館の町を彩っている建物。
昼間は、優しく清純さを感じていたこの配色も、
暗くなりライトアップされると、色っぽく見えてしまう。

夜の函館に、色っぽさを感じるのは「とうちゃん」だけじゃないよね。




本当は、もっともっと「夜の函館」を堪能して、お酒の一杯でも傾けたかったけど。
健康的な早起き「とうちゃん」、夜は20時で眠くなるんだよね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事画像
正教会の伝道者 聖ニコライと足跡
日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると
高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係
まだまだ間に合う!松前町の桜まつり
碧血碑の微妙な立場と石川啄木について
水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花
同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事
 正教会の伝道者 聖ニコライと足跡 (2015-06-14 15:39)
 日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると (2014-07-19 22:50)
 高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係 (2013-05-25 11:42)
 まだまだ間に合う!松前町の桜まつり (2013-05-13 22:19)
 碧血碑の微妙な立場と石川啄木について (2013-05-11 13:46)
 水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花 (2013-05-10 22:18)

Posted by 「とうちゃん」 at 06:51│Comments(3)LOVE 函館
この記事へのコメント
ひっそりと、素敵な夜。
サイクリングできてよかったですね。
Posted by ナッツ at 2011年09月11日 21:26
一人で素敵なアウトドアライフ。うらやましいですね。うちはチビちゃん達がまだまだ小さいので、ソロ行動はいつになることやら。し、しかも来年春に4人目が…。(爆)
Posted by 達吉 at 2011年09月12日 15:44
>ナッツさん、こんにちは。
 本当に良かったです。たまには一人で散歩も良いですよね。
 本当は家族でも良いんですけど、
 「とうちゃん」家、就寝が早くって。


>達吉さん、こんにちは。
 4人目、おめでとうございます!!
 うらやましい〜
 「とうちゃん」は、どんなに望んだって、2人目でさえ、ダメでした。
 来年は、もっとクワガタ捕らないとダメですね!
Posted by とうちゃん at 2011年09月12日 20:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
煌めく「夜の函館」に行ってみた
    コメント(3)