さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › LOVE 函館 › 「函館夜景の日」に函館山に登ってみた

2011年08月16日

「函館夜景の日」に函館山に登ってみた

8月13日は「函館夜景の日」


函館出身の大学生の一言がきっかけで、生まれた記念日。
「や(8)けい(K=トランプの13)」の語呂合せ。

ちょっと無理があるとは思うけど、「夜景をみてみようかな?」なんて考えちゃうね。






天気にも恵まれた。8月13日の夜。

さすがは「函館の夜景」だ。

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでは、最高評価の三つ星に輝いた「函館山の眺望」

天気に恵まれた時の「函館の夜景」にハズレは無いね。





今日は「自家用車」にて、函館山山頂を訪れてみた。

ご存知の方も多いと思うけど、この道路は一般の方に対して17時〜22時まで閉鎖されている。
なので、我々がこの時間帯に夜景を見たい場合は、ロープウェイやバス、タクシーを使用する必要がある。

自家用車で山頂に向かう場合、ちょっとしたコツがある。
本当にちょっとしたコツだ。

道路が開放される前、「とうちゃん」は20分前に並んだ

山頂にある駐車場は、もちろん数に限りがある。
22時過ぎに満車になると、その後、なかなかスペースが空かず、渋滞になってしまう。
狭い山道で引き返す事も難しい。
22時40分過ぎに、山頂から戻るときには、数百台もの渋滞ができていた。

たった20分程早めに並ぶだけで、この苦痛から開放されるなら並ばない手は無いと思う。







営業時間を過ぎている展望台は、まだまだ観光客で盛り上がっている。
注意したいのは、売店などは閉店していること。
自動販売機くらいしか営業していないので、注意してね。


あちらこちらで「ウワァ〜〜〜」と、歓声が聞こえてくる。




20分も眺め続けると、さすがに満足だけど、
名残惜しく、なかなか下山する気にならない。

撮った写真も100枚以上。
遊び心が芽生えてきたので、こんな写真を撮影してみた。







にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事画像
正教会の伝道者 聖ニコライと足跡
日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると
高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係
まだまだ間に合う!松前町の桜まつり
碧血碑の微妙な立場と石川啄木について
水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花
同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事
 正教会の伝道者 聖ニコライと足跡 (2015-06-14 15:39)
 日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると (2014-07-19 22:50)
 高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係 (2013-05-25 11:42)
 まだまだ間に合う!松前町の桜まつり (2013-05-13 22:19)
 碧血碑の微妙な立場と石川啄木について (2013-05-11 13:46)
 水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花 (2013-05-10 22:18)

Posted by 「とうちゃん」 at 06:20│Comments(4)LOVE 函館
この記事へのコメント
雲もなく180度きれいにみえていますね。そんな夜はめずらしいのではないですか。
本当に絵はがきの中にいるみたいに?きれいです。
私にとっても思い出の場所です。
Posted by ナッツ at 2011年08月16日 23:50
ナッツさん、こんにちは。
さすがは「函館夜景の日」ですよね。
函館山の粋な心遣いに感謝しながら、
輝く夜景を拝んできました。
Posted by とうちゃん at 2011年08月17日 06:02
偶然お邪魔しております。
函館出身、東京在住のカコです。

麓に住んでおりました。
涙がでます。ありがとうございました。
Posted by カコ at 2011年08月20日 18:32
偶然訪問してくれた、函館出身、東京在住のカコさん

初めまして〜
「とうちゃん」です。

函館山の麓に住んでいた事があるなんて素敵ですね。
「涙」ありがとうございました。

ブログ書いていて、良かったな。
Posted by とうちゃん at 2011年08月21日 09:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「函館夜景の日」に函館山に登ってみた
    コメント(4)