さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › LOVE 函館 › 函館市恵山「つつじ公園」に行ってみた

2011年06月14日

函館市恵山「つつじ公園」に行ってみた




花の盛りが終わりかけている函館市恵山の「つつじ公園」だけど、まだまだ見所は残っている。



函館市恵山支所のホームページでは、毎日のように「つつじ公園」の開花状況や写真がアップされ続けていた。
これは、とってもありがたい情報だよね。

よく花をテーマにイベントとか開催されているけど、
開花情報をリアルタイムに知る事ができないので、行ってからガッカリする事もある。

その点、恵山の開花状況は、写真付きで日々発信され、
「恵山つつじまつり」が終了しているときでも、足を運ぶ気になるし、
枯れたツツジが多くても、ガッカリする事はなかった。




枯れたツツジが多かった「つつじ公園」
でも、公園内はツツジの木で溢れている。
このツツジ達が同じ時期に咲き乱れたら、きっと壮観なんだろうな。





「つつじ公園」から山を見上げてみると、ツツジの木が咲いている。
遠目だったけど、なかなか見応えのある景色。







公園の隣には「恵山郷土博物館」がある。
入館は無料

この博物館で初めて知ったけど、
なんと日本初の洋式高炉「古武井溶鉱炉」が、恵山町高岱にあったことを知った。

江戸時代末期、箱館奉行が大砲を鋳造するため、函館東部沿岸の砂鉄を利用した大規模な製鉄事業を計画し、
溶鉱炉・反射炉等の設計・建設を蘭学者の武田斐三郎が、古武井(亀田郡恵山町)に溶鉱炉を建設した。
しかしながら、よい成果 が得られず、文久3年(1863年)、暴風雨により大破し放棄された。

コチラの資料を参考)






「つつじ公園」のそばには、「恵山大権現」の社がある。
恵山大権現神社は、恵山地区の山麓にあるのけど「恵山大権現」との関係はよくわからない。
ただ、社とツツジがとっても似合う気がする。




狛犬の口の色が「つつじ色」だった。
これは、ちょっと怖いかな。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事画像
正教会の伝道者 聖ニコライと足跡
日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると
高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係
まだまだ間に合う!松前町の桜まつり
碧血碑の微妙な立場と石川啄木について
水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花
同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事
 正教会の伝道者 聖ニコライと足跡 (2015-06-14 15:39)
 日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると (2014-07-19 22:50)
 高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係 (2013-05-25 11:42)
 まだまだ間に合う!松前町の桜まつり (2013-05-13 22:19)
 碧血碑の微妙な立場と石川啄木について (2013-05-11 13:46)
 水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花 (2013-05-10 22:18)

Posted by 「とうちゃん」 at 05:47 │LOVE 函館

削除
函館市恵山「つつじ公園」に行ってみた