さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 男の手作り料理たち › ラム肉料理とキノコ料理を作ってみた

2011年02月05日

ラム肉料理とキノコ料理を作ってみた






生まれて初めて「ラムチョップ」を使用した料理と「マッシュルーム」などを使用した料理を作ってみた。

特にオーストラリア産の「ラムチョップ」(国産は見かけなかった)は、4本で1000円近くもする高級品。
気軽に買える値段ではないが、がんばって購入。




キノコは、先日「しいたけ」の食べ比べをした時の残りと、
生まれて初めて調理する、丸ごと1個の「マッシュルーム」。




「キノコのリゾット」



使用した米は、当別町の若槻農場「大地の星」
国内で生産される数少ないリゾット専用米だ。
(そのうちに「大地の星」で、ピラフやジャンバラヤなんかも作ってみるつもり)

すでにリゾットを作るときには、分量などを計らなくても感覚で作れるまでに精進した。

今回のキノコリゾットも良い出来だが、キノコの風味が足りなかったかな。
このような料理には「生シイタケ」よりも「干しシイタケ」のほうが、ダシが効くのがよくわかる一品。
シイタケを「干す」という工程は、とても味に影響を与えるんだ。


「マッシュルームとシイタケと牛肉の炒め物 バター醤油味」



油と相性がいい食材に「バター醤油」は、ハズレが無い。
コショウを効かせた「バター醤油」は、非常に無難な味付けだったと思う。




「スパイスを効かせた ラムチョップ」

ラムチョップに、コショウを始めとして、数種類のスパイスを擦り込み、
肉にパン粉を押し付け、バターで焼いてみた。



はい。
久しぶりに失敗した一品です。
ラムの独特の匂いをスパイスで消せるなんて、羊をなめていました。
結構、擦り込んだつもりだけど、足りなかったのか。
匂いの消し方を間違っているのか。
それとも、根本的にラム肉とのつきあい方が間違っているのか?

最近「羊の肉の臭みの原因は、冷凍技術にある。」
という話を耳にしたことがあるが、是非!近いうちに「臭みが少ないラムチョップ」食べ比べてみたいと思う。



また、今日のワインは、先日「ワインショップ」という、オシャレな空間で購入してきたもの。

「ワインをスパイシーって言う人の気持ちがよくわかる、ワインください」って相談したら、
店長さんに進められ購入した1本。

「シャトー・サンコムコート・デュ・ローヌ・レ・ドゥ・アルビオン」
・・・って憶えきれません。っていうかエチケット読めません。


このワインは、南フランスのローヌ地方で生産され、使用されているブドウ品種は、
「シラー」「グルナッシュ」などなどローヌで主に生産されている品種で、初めて味わう品種ばかり。

・・・スパイシーと言う意味が、ちょっとだけ分かったような気がする。
今まで飲んだ中で、色が一番濃い紫で、香り雰囲気には合わず、以外に飲みやすいワインだった。


けど、ラム肉は失敗だね。
ラムって「ジビエ」に入らないのかな?
せっかく材料費と酒代奮発したのに、くやしいなぁ。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(男の手作り料理たち)の記事画像
イカしてる!スプラトゥーンのクリスマスケーキにLOVE!
北海道産のカボチャを練り込んだ手打ちパスタと
雄大なダムがある景色 青いダムカレーを作ってみた
半熟で食べる自家製干し柿が美味すぎて
憧れのソーセージ作りに挑戦! 札幌市さとらんど
紅いロシア料理で彩った 春の夕暮れ
同じカテゴリー(男の手作り料理たち)の記事
 イカしてる!スプラトゥーンのクリスマスケーキにLOVE! (2016-12-30 08:55)
 北海道産のカボチャを練り込んだ手打ちパスタと (2016-09-01 06:57)
 雄大なダムがある景色 青いダムカレーを作ってみた (2016-07-22 16:12)
 半熟で食べる自家製干し柿が美味すぎて (2016-06-17 20:30)
 憧れのソーセージ作りに挑戦! 札幌市さとらんど (2016-04-30 20:35)
 紅いロシア料理で彩った 春の夕暮れ (2014-03-29 14:19)

Posted by 「とうちゃん」 at 14:02 │男の手作り料理たち

削除
ラム肉料理とキノコ料理を作ってみた