さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 「ふゆトピア・フェア」in 札幌に行ってみた 1

2011年01月23日

「ふゆトピア・フェア」in 札幌に行ってみた 1




札幌コンベンションセンターで開催されていた、「ふゆトピア・フェア」in 札幌に行ってみた。
テーマは「雪がつくる人の絆」
冬の安全安心な生活の確保や冬の魅力を活かした地域作り・・・・を目的に開催」
されている。


このイベントのありがたいところは、

同時開催されている「親子でまなぶ!くらしやすい冬のさっぽろ」や「氷雪楽会 in ふゆトピア・フェア」など、
家族と一緒に楽しめるブースがあるところ。

会場のスタッフの方々がとても親切で、楽しく遊ぶことができた。






「雪だるまさん」と握手すると、胸のカウンターの数字が「1」上がる。
私が握手したときは「8868」だった。
あと19人まって「8888」を狙うか、本当に迷った。

右の写真の軽除雪体験は、大人気のイベント。
自分で自転車をこげない子供達のために押してくれる、笑顔が似合うスタッフのお兄さんにありがとう。







手作りのイライラ棒と積木。







チョロQルーレットは、そのシンプルさが息子に受けていた。
自宅でも、これと同じシステムを妻が開発することになった。







ホットビーズで作る「雪の結晶」

「雪は全部結晶」と、私の説明を聞かず、
「雪の中からコレを探したい」と主張し続ける。
雪の塊を観察し続けるも、残念ながら子供の目には見当たらなかったらしい。
明日にでも黒い紙と虫眼鏡を購入することになった。






イマイチ、そのルールを飲み込められなかった「輪投げ」と「人間カーリング」





恐がりな息子は、最後まで躊躇していた「滑り台」
好奇心に負けて、結局滑ってみたものの。予想通りのスピードで、
ちょっと気後れする息子。




なんだかんだとイベントをこなし、獲得した点数は、本日の総合2位
なんとなく、うれしかった。


その後「ふゆトピア展示会場」の星和電機のブースで、「LEDの道路照明」について、説明を受ける。
技術が進化するスピードには、本当に驚くものがある。
たくさんのLEDユニットから照明灯具はできているが、
「ナトリウムランプと同じように、LEDが切れた時には、一つのユニットを交換するの?」と質問してみると、
「60000時間後には、新しい技術が開発されていていると思うので、結局交換はしないと思う」だって。

水銀灯→ナトリウム灯→セラミックメタルハライド灯→LED灯 

次は、どんな照明技術が開発されるのか。


本当は、ゆっくり「ふゆトピア展示会場」を見学したかったけどね・・
子供が騒ぐので、しょうがない。


次は「除雪機械展示会場」に向かうことにした。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 07:14 │イベント!

削除
「ふゆトピア・フェア」in 札幌に行ってみた 1