さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 帯広競馬場にある「とかちむら」に行ってみた

2010年12月02日

帯広競馬場にある「とかちむら」に行ってみた



帯広競馬場にある、今年の夏にオープンした「とかちむら」に行ってみた。

ばんえい競馬の活性化につなげるために作られた「とかちむら」。
前年度に比べて入場者が24%も増加しているらしい。


「紫竹ガーデン」のドリンクやスイーツをはじめとして、地元の企業が帯広名物の豚丼やピザ、
チーズ料理、新鮮野菜、スイーツなど十勝の多彩な食を提供している。





そんな「とかちむら」で昼を食べようと思っていたのだが、
この日は「オール十勝まんぷくフェスタ2010」が開催されていたので、お呼ばれしてみた。





それにしても、大変な混雑である。
これほど盛況なイベントを開催できる競馬場。がんばっているなぁ。





会場内では新製品「ホワイトフォンデュ」の試食会が行われていた。

参加費200円で、各所に設置されたイベントブースから「具」を貰い歩き、
最後に「ホワイトソース」をかけてもらう。

それをピタパンと一緒にいただけるという企画。



集めることができる具材も種類が多く、楽しい試食会だったが、
せっかくのホワイトソースがちょっと足りないかな?

でも、カボチャとジャガイモが特に美味しかったな。

やはり十勝まで足をのばしてみると、食べ物の雰囲気が変わる。

ちなみに、下の写真で撮影された白いスープはシチューで100円。
あり得ない。とてもとても100円とは思えない具と味のシチュー。
最近食べた外食の中で、一番得をした気分。




こちらは「オショロコマ」の炭焼き。
「オショロコマ」って、絶滅危惧のちょっと手前のクラスに属しているレアな魚。

滴る油が炭に焼けておいしそうな香りが漂う。

しかし、自然保護のためにも、ここは我慢した。(嘘です。食べたことがあるだけです)





上士幌牛。
輝く油がたまらなく食欲をそそる、というのは私の妻。
500円で食べれる厚切り肉の「牛丼」。





食欲が満たされ、競馬場内で行われている「ばんば」を見学した。
1レースくらい、馬券を買ってみようと思っていたが、タイミングが合わず見学だけ。

「中高年の星」と言われている13歳の雄「ゴールデンバージ」も、
「ばんば」活性化に一役買っているという話も聞いたことがある。

中央競馬でサラブレットのレースを見たことはあるが、「ばんば」って全然違う。
坂の前で止まったりしている。
馬が逞しい。足が地に着いているという感じ。
北海道の地に根付いた馬文化を垣間みた気がする。





あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 06:26 │イベント!

削除
帯広競馬場にある「とかちむら」に行ってみた