さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 「農業・農村フェスティバルin赤れんが」に行ってみた

2010年10月03日

「農業・農村フェスティバルin赤れんが」に行ってみた



とっても楽しかったです。
最近参加したイベントの中でも一番楽しかった。




まずは、旧北海道庁赤れんがを眺めながらの幌馬車体験と乗馬体験。
乗馬体験では、可哀想なくらいに硬直していた我が子。
いずれも待ち時間が無く、しかも無料で体験可能だ。




昔ながらの機材等を使いつつ、米の脱穀から精米までのプロセスを体験できた。
最初は意味もわからず、作業を続けていた我が子も、だんだん米らしくなると、
「おぉ〜」と感嘆の声を上げていた。



「甜菜」のPRブース。
「甜菜」は日本では北海道でしか生産されていていないのに初めて食べた。
「砂糖漬けの大根?」みたいな味だった。
砂糖を使用した料理として「おしるこ」が無料で提供されていた。

ちなみに砂糖は「鑑真」が、薬として日本に持ち込んだのが始まりらしい。



「まつぼっくり」に飾りをつけ、クリスマリスツリーに仕立ててみたり、
食事のカロリー表を使って「独楽」を作ることができた。
これらも無料で待ち時間なしで体験することが出来た。



我が子の生まれて初めての餅つき体験。
きっと何をやっているのか、理解出来ていないと思うけど、
それなりに楽しそうだった。


写真的にはよくわからないかもしれないが、片栗粉制作体験をしてみた。
片栗粉は、じゃがいもから作ることは知っていたが、
1個のじゃがいもからは、本当にわずかしか取ることが出来ない。
片栗粉って実は貴重な食材だったんだ。


富良野の野菜の詰め放題(300円)。
たった300円でこれだけの野菜がいただけるなんて!
でも、せっかくいただいた野菜、食べきれるか不安だ。

とりあえず、ジャガイモは先程の片栗粉体験でもらった片栗粉と併せて「いももち」にする。



しいたけの詰め放題(500円)。
ものすごい量のしいたけが500円でもらえてしまう。
参加しようと思ったら、売り切れになっていた。
しいたけの炭焼を試食したのだが、コレが美味い!
肉厚で新鮮なしいたけってこんなに美味しかったんだ。
これでまた一つ人生の楽しみが増えた。


エゾシカ肉のバーベキュは一皿300円。
表現が難しい独特の味。
脂身も少なく、あまり食べ慣れない味だけど嫌いではない。
昔、一度だけ食べた熊よりはずっと食べやすい。

単品よりもカレーなどの料理と併せてみたくなる味だ。


このイベントは美味しいだけじゃなく、親子共に大変勉強になった。
身近な食材のルーツや作り方を知ることで、
食材や生産者への敬意を感じることが出来た。

大変すばらしいイベントだ。是非来年も開催していただきたいと思う。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 07:39 │イベント!

削除
「農業・農村フェスティバルin赤れんが」に行ってみた