さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 札幌三越の「わくわく鉄道カーニバル」に行ってきたらしい

2010年08月12日

札幌三越の「わくわく鉄道カーニバル」に行ってきたらしい



昨日に引き続き、今日も電車ネタ。
子供が札幌三越の「わくわく鉄道カーニバル」に行ってきたらしい。
近所のパン屋で無料招待券を頂いたそうだ。
すばらしいパン屋だ。




昨日は「ドクターイエロー」に乗車したが、今日は「N700系のぞみ」に乗車した。
今まで4年間生きてきて、「N700系新幹線」に乗車するのは初めてだ。
実に感慨深いものがある。
出来れば先頭に乗りたかったのだが、4歳という分別のつく年齢になった以上、
社会のルールと言うものを守らなかくては行けない。


HOゲージと言うものを操作してみた。
プラレールとは違い、自分で操作できるなんとも素晴らしいオモチャだ。
是非、サンタさんにはお願いしたいところである。


プラレールとは違い、大変リアルな電車のオモチャだ。
これはきっと、とうちゃん達のような大人が遊ぶものなんだ。
触るとなんだか怒られそうだ。




と、思ったかは知らないが、
会場では「台湾のプラレール」、電車のエンブレムのマグネットなど、
普段、あまり見かけることがないような鉄道グッズが売られていたそうである。

ちなみに大人(高学生以上)500円、4歳以上中学生まで300円とのことだ。
8月16日まで開催しているとのことである。

このイベントは、プラレール博よりお得なような気がする。
だって、N700系も、HOゲージも無料なんだもん。

同好会のイベント会場みたいな雰囲気で、親しみやすかったらしい。
おすすめです。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 21:29 │イベント!

削除
札幌三越の「わくわく鉄道カーニバル」に行ってきたらしい