さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 北海道のイベント! › 北竜町「ひまわりの里」に行ってみた

2010年07月30日

北竜町「ひまわりの里」に行ってみた

北竜町「ひまわりの里」に行ってみた

毎年、この時期に北竜町に「ひまわり」を観に行っているが、
今年の「ひまわり」は、本当に素晴らしい。
コレほどの豪快な咲きっぷりは、見たことがない。

今年のひまわりの里は、「咲きっぷり」という言葉が似合うと思う。

北竜町「ひまわりの里」に行ってみた
毎年、種を撒く時期をずらして長い期間楽しめるようにしていたのだが、
今年は、ほぼ同じ時期に種を撒き開花時期を合わせたとの話も聞いた。

北竜町「ひまわりの里」に行ってみた
会場では、ダチョウやアヒルに餌を与えることもできる。
子供のアヒルが寄ってくるのが愛らしい。

会場では色々な種類の「ひまわり」も栽培されている。

北竜町「ひまわりの里」に行ってみた
アメリカ産の「ロシア」という種類。
色合いがロシアの女の子みたい。
名前とイメージが見事に一致している。

北竜町「ひまわりの里」に行ってみた
日本産の「セーラームーン」。
これって、あの有名なアニメからイメージされたのかな?
そんな感じがする「ひまわり」だ。


「ひまわり」に関するギリシャ神話がある。

恋多き太陽神と恋愛していた水の精は、
太陽神に飽きられ、捨てられてしまった。
水の精は、嘆き悲しみ、毎日太陽を眺めていた。
そのうちに、足が地面に根付き「ひまわり」になってしまった。

なので、「ひまわり」は太陽を追いかけているそうだ。


ちなみに、おいしい米の産地である北竜町。
農薬を節減して栽培されている米は「ひまわりライス」という名前が付いている。
瑞々しくモチモチして美味しかった。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北海道のイベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(北海道のイベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
北竜町「ひまわりの里」に行ってみた
    コメント(0)