さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 北海道のグルメ › 秋の北海道 くるるの杜の大収穫祭

2016年09月19日

秋の北海道 くるるの杜の大収穫祭



収穫祭。
心に沁みる素晴らしい言葉。
体のDNAから喜びが沸き起こる気がする「とうちゃん」です。


本日は、くるるの杜で開催される大収穫祭に参加するべく北広島市を訪れた。
実り豊かな北海道の秋を120%満喫するためには、楽しむ方の努力も必要だと思う。
移動する時間を惜しまず、畑でとれた野菜を、その場で調理して食べる喜びは、北海道に生きる
ことができる醍醐味といえる。



【収穫後、お持ち帰りの野菜たち】

大収穫祭の参加料金は、1グループで4200円
ジャガイモ4株、にんじん3株、枝豆2株、トウモロコシ3本、タマネギ4個、カボチャ1個を収穫
して持ち帰ることができるほか、炭火バーベキュウとして豚肉、くるるの杜ソーセージ2パック、ソ
ラチのタレを使用したポークチャップ、ピーマンと椎茸、ソラチのタレを使ってこんがり焼いたオニ
ギリが提供され、さらに!ソラチの焼き肉のタレ3種が土産でついてくる。



【愛しのバーベキューの材料たち】


【土から掘り出した大きなジャガイモ】


【重たいカボチャの収穫に四苦八苦】


【根腐れが多かった人参は、小ぶりかな】


ホクレンの底力を胃袋で感じる、とても充実した内容だ。
予想外に埋もれていた大きなジャガイモに驚いてみたり。
採ったトウモロコシに、虫がついていて叫んでみたり。




【美味しいお米を贅沢に焼きおにぎりにする喜び】


【食べるまでに、手間がかかる枝豆も】
取れたての枝豆を蒸し焼きにする感動。


焼肉のタレで有名な「ソラチ」の方々に、好みのタレの調合法を
教わった。

「とうちゃん」が一番気に入ったのは、イチゴジャムをたっぷりと入れたタレ
イチゴを感じつつ、果物の甘みと豚肉の相性の良さに驚いた。


【ソラチのタレで作った甘味がうまいポークチャップ】


炭火で焦がしたトウモロコシの香ばしさと甘さに舌鼓。
丸かじりしたピーマンが瑞々しくって。
北海道産ブランド豚「う米豚」の肉のうまさに若干の胃もたれも・・・。




ちなみに、本日の「とうちゃん」一家の晩ご飯は、蒸し野菜でした。

北海道って素晴らしいですね。
「とうちゃん」一家は、北海道の農業を応援しています。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北海道のグルメ)の記事画像
舌で感じる大漁の海老 えびそば一幻本店
採れたての枝豆で作る 贅沢なずんだ餅! くるるの杜
加工用トマトで作る 激ウマの手作りケチャップ体験 くるるの杜
生パスタが評判の店レヴァーロにて 札幌市円山
隣でとれた新鮮な野菜を美味しく 長沼町 CRESS
食の激戦区!北大周辺で酒を楽しむ 初夏の夕暮れ
同じカテゴリー(北海道のグルメ)の記事
 舌で感じる大漁の海老 えびそば一幻本店 (2017-01-29 12:45)
 採れたての枝豆で作る 贅沢なずんだ餅! くるるの杜 (2016-09-25 17:19)
 加工用トマトで作る 激ウマの手作りケチャップ体験 くるるの杜 (2016-09-03 20:48)
 生パスタが評判の店レヴァーロにて 札幌市円山 (2016-08-31 19:50)
 隣でとれた新鮮な野菜を美味しく 長沼町 CRESS (2016-08-14 06:30)
 食の激戦区!北大周辺で酒を楽しむ 初夏の夕暮れ (2016-07-10 07:03)

Posted by 「とうちゃん」 at 07:31│Comments(0)北海道のグルメ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
秋の北海道 くるるの杜の大収穫祭
    コメント(0)