さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 海を渡って › ツツジが咲き誇る! 根津神社と日本武尊

2013年05月02日

ツツジが咲き誇る! 根津神社と日本武尊



 【根津神社 本殿(重要文化財)】

 ツツジが咲き乱れているとの噂が聞こえてくるんで。
 日本武尊が1900年近く前に創祀したと伝えられる「根津神社」に行ってみた。




【写真右 楼門(重要文化財)】



 日本武尊は千駄木に創祀したと言われ、文明年間(1469年-1486年)には、江戸城を普
請した太
田道灌により社殿が造られた。

 万治年間(1658年-1661年)に区立本郷図書館周辺(元根津)に遷座、社殿は宝永3年(1706年)に
完成し、現在地へ遷座した。
 なお「根津神社」は、徳川第6代将軍・家宣の産土神であり、現在においても名残を確認できる。 

 近所に東京大学が移転されるまで、門前は根津遊郭があったとのこと。
 やっぱり宗教と遊郭って・・・ねぇ、仲が良い気がする。



 【根津神社 本殿(重要文化財)】
 
 函館市にある古寺「高龍寺」の山門にも、同じようなレリーフが装飾されていた事を思い出す。
 ただし「高龍寺」のレリーフには、着色がされていなかったけどね。



  
 
 根津神社は、東京十社の一社に数えられていて、境内はツツジの名所となっている。
 今日「根津神社」を訪れた理由も、境内でツツジ祭りが開催されていたからだ。



 残念ながらツツジの盛りは、過ぎていた気がするけれどね。
 



【乙女稲荷神社(境内)】



【塞大神碑(本郷追分道祖神)】【庚申塔(道の辻から集まってきた悪鬼を払う庚申信仰の本尊)】



【東京三大たいやきの一つ「根津のたいやき」】

 平日の13時30分「根津のたいやき」に到着したんだけど。
 30人くらいの長蛇の列が出来ていた。

 この店の売りの一つは、昔ながらの1つ1つ焼いていく製法。
 ・・・つまり、手間と時間がかかるって事だ。
 
 予想では「とうちゃん」が注文できるまで90分程度。
 しかし、当日分の材料が残り少なくなっているらしく、並んでも買えない可能性が高いと言われてし
まった・・・。

 また一つ、東京に心残りが出来てしまった「とうちゃん」でした。

【参考】wikipedia、根津神社HP


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(海を渡って)の記事画像
幽玄に輝く漆を磨きあげる喜び 彦根市「ほんまもん体験」
夢のキッザニア! 大人だって遊びたいのに!
国宝 彦根城天守閣と「井伊の赤備え」に感じる思い
風林火山が夢のあと 甲府市
大興奮! 樹から樹への綱渡り 長柄町
日本一の武蔵の塔 東京スカイツリー
同じカテゴリー(海を渡って)の記事
 幽玄に輝く漆を磨きあげる喜び 彦根市「ほんまもん体験」 (2017-02-05 14:47)
 夢のキッザニア! 大人だって遊びたいのに! (2016-06-26 08:29)
 国宝 彦根城天守閣と「井伊の赤備え」に感じる思い (2016-06-25 19:37)
 風林火山が夢のあと 甲府市 (2016-02-20 08:24)
 大興奮! 樹から樹への綱渡り 長柄町 (2016-02-14 07:08)
 日本一の武蔵の塔 東京スカイツリー (2016-02-11 17:30)

Posted by 「とうちゃん」 at 23:04│Comments(0)海を渡って
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ツツジが咲き誇る! 根津神社と日本武尊
    コメント(0)