さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 海を渡って › ちゃんこ鍋の競演!「両国にぎわい祭」にて

2013年04月30日

ちゃんこ鍋の競演!「両国にぎわい祭」にて


【大きな力士に抱かれる「息子」】


 毎年、およそ7万人もの人々が押し寄せる、両国の一大イベント「両国にぎわい祭」に行ってきた。

 「ちゃんこ」の競演「ちゃんこミュージアム」や、地場産業の物販コーナー、太鼓揃い打ちや雅楽演
奏など沢山のイベントが行われていた。

 でもね、一番の目的は「息子」に見せてあげたかったんですよ、大きな力士。




【ちゃんこミュージアムにて】

 ちゃんこ鍋は1杯500円均一。
 店により、残酷なほど行列の長さが異なっているのは、言うまでもない。

 一番長い行列は、かの有名な力士「寺尾」の店からの出店だった。
 情報の少ない「とうちゃん」は、無難に行列の長い2杯をチョイス。


 味は・・・イロイロな意味で勉強になったね。
 


【ゆるキャラ「せきとり」と「ゆりーと」】




 「両国」という地名は、両国橋に由来する。
 ちなみに両国の両は、「武蔵国」と「下総国」。
 知らない土地で郷土史を勉強するなら、ガイドツアーに加わるのが、一番分かりやすいと思う。
 郷土の歴史やガイドさんの経験に耳を傾けつつ、古地図と現代地図を片手に散策する歴史ある町並み
は、最高に面白い!


 【両国国技館】

 現代において「両国国技館」や「江戸東京博物館」などがある地域は、江戸時代に「御竹蔵」とい
う幕府の米を貯蔵する倉庫があった地域。 

 周辺の地形を良く観察すると、木材や米を運ぶための水路があったであろう名残を見ることができる。
 ガイドさんに説明を受けなければ分からなかったけどね。

 明治時代、政府に徴収されたこの地は、軍需物資の倉庫となり、戦争中はアメリカ軍の標的となった。

 そして昭和の半ばに、両国国技館が建設され、現代に至る。




 【旧安田庭園にて】

 北海道では雪が積もったとのニュースを聞いたけど。
 ここ両国では、ツツジの花が綺麗だった。
 


 【横網町公園】

 東京都墨田区横網にある東京都立の公園。
 「とうちゃん」のように東京に疎い人は、両国というイメージから「よこづな」って読むんじゃない
かな?

 よく見ると「よこあみ」って書いてあるじゃん!

 両国が現在のように埋め立てられる前、漁に使用する網を干したから?なんてガイドさんが言ってい
たけど。


 この公園には、東京都慰霊堂や復興記念館がある。

 関東大震災の時には、家財道具を抱えて沢山の人々が横網町公園に避難してきた。
 密集した公園に集められた家財道具に火が燃え移り、3万8000人が犠牲になり、3メートルの高さに
なるほどの大量の遺骨は、そのまま埋葬されたらしい。

 この歴史を知る人々は、東京大空襲の時に、あえて公園に避難しなかった。
 前述したように軍需物資の一大倉庫があった両国はアメリカ軍の標的となり、沢山の人々が空襲で亡
くなった。

 周辺地区にあった多くの遺体は、横網町公園に集められ、埋葬されたらしい。
 
 ガイドさん曰く、「掘り返せば・・、出てくるね。」


 正直、東京ディズニーランドより楽しく時間を過ごした「とうちゃん」でした。



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(海を渡って)の記事画像
幽玄に輝く漆を磨きあげる喜び 彦根市「ほんまもん体験」
夢のキッザニア! 大人だって遊びたいのに!
国宝 彦根城天守閣と「井伊の赤備え」に感じる思い
風林火山が夢のあと 甲府市
大興奮! 樹から樹への綱渡り 長柄町
日本一の武蔵の塔 東京スカイツリー
同じカテゴリー(海を渡って)の記事
 幽玄に輝く漆を磨きあげる喜び 彦根市「ほんまもん体験」 (2017-02-05 14:47)
 夢のキッザニア! 大人だって遊びたいのに! (2016-06-26 08:29)
 国宝 彦根城天守閣と「井伊の赤備え」に感じる思い (2016-06-25 19:37)
 風林火山が夢のあと 甲府市 (2016-02-20 08:24)
 大興奮! 樹から樹への綱渡り 長柄町 (2016-02-14 07:08)
 日本一の武蔵の塔 東京スカイツリー (2016-02-11 17:30)

Posted by 「とうちゃん」 at 22:19│Comments(0)海を渡って
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ちゃんこ鍋の競演!「両国にぎわい祭」にて
    コメント(0)