さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 北海道のグルメ › 歴史が薫る宝来町 中華創作料理屋「UZI-HAN」

2012年11月25日

歴史が薫る宝来町 中華創作料理屋「UZI-HAN」

 温故知新って素敵な言葉だよね。
 この4文字を料理テーマに掲げ、「とうちゃん」が大好きな函館市宝来町にて中華創作料理屋を営
んでいる「UZI-HAN」でランチを楽しんできた。




 たった一人で料理を作り続けるオーナーシェフの本間氏が提供するランチのメニューは、A 日替
まかない飯、B 飲茶のセレクトランチ、C 田舎風あんかけ焼きそばランチの3種類。
 値段は、いずれも1000円。

 「とうちゃん」はCランチ、「かあちゃん」はAランチをセレクト。
 


 A,Cランチ共通の前菜。
 甘く味付けされたローストビーフ、蒸し鶏とサラダに数種類のソース。
 全体的に甘めの味付けで統一された前菜から感じる雰囲気は、中華よりもタイやベトナムを連想
させる。
 もちろん美味しいことは言うまでもない。






 Aランチ「土鍋ラーメン」は、野菜の香味が素敵な一品。
 金色に透きとおる麺が印象的だった。






 どうやら、今日のまかない飯は「炒飯」らしい。
 干した貝柱や香味野菜によるカリカリとしたアクセント、海老のブリブリと気持ちのよい食感、
パラパラとした炒飯は、久しく食べていなかった本格的な味わいだ。




 Cランチのメイン「田舎風あんかけ焼きそば」
 麺のモチモチ感とカリカリ感が気持ち良い一品。
 「とうちゃん」には、ちょっと塩っ気が強すぎるかな。




 デザートは「ミカンの寒天」。
 香り高い柑橘の香りが、中華の食後にありがたい爽やかさ。


 コレだけ美味しいランチを家族で腹一杯食べて2000円ポッキリとは、大変お得な価格設定と言える。

 全体的を通して感じた事が一つ。
 甘い味付け、香味野菜のアクセントが純粋な中華料理というよりは、東南アジアっぽい中華料理
の印象を受けた。
 甘めの味付けが好きな「とうちゃん」好みの中華と言える。
 
 もちろん、味、ボリュームともに大満足だ。
 この次に開催する「とうちゃん」が幹事の宴会の店は決まった。飲み放題付きディナーコースに
夢と期待を込めてチャレンジだ!


(この記事は、以前に他のブログサイトで書いたものの転載です。)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北海道のグルメ)の記事画像
舌で感じる大漁の海老 えびそば一幻本店
採れたての枝豆で作る 贅沢なずんだ餅! くるるの杜
秋の北海道 くるるの杜の大収穫祭
加工用トマトで作る 激ウマの手作りケチャップ体験 くるるの杜
生パスタが評判の店レヴァーロにて 札幌市円山
隣でとれた新鮮な野菜を美味しく 長沼町 CRESS
同じカテゴリー(北海道のグルメ)の記事
 舌で感じる大漁の海老 えびそば一幻本店 (2017-01-29 12:45)
 採れたての枝豆で作る 贅沢なずんだ餅! くるるの杜 (2016-09-25 17:19)
 秋の北海道 くるるの杜の大収穫祭 (2016-09-19 07:31)
 加工用トマトで作る 激ウマの手作りケチャップ体験 くるるの杜 (2016-09-03 20:48)
 生パスタが評判の店レヴァーロにて 札幌市円山 (2016-08-31 19:50)
 隣でとれた新鮮な野菜を美味しく 長沼町 CRESS (2016-08-14 06:30)

Posted by 「とうちゃん」 at 08:54│Comments(0)北海道のグルメ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
歴史が薫る宝来町 中華創作料理屋「UZI-HAN」
    コメント(0)