さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › キャンプ! › 快適な長期滞在型キャンプなら【熊石青少年旅行村】でしょ!

2012年08月12日

快適な長期滞在型キャンプなら【熊石青少年旅行村】でしょ!





 はい、昨年に引き続いて2年連続「熊石青少年旅行村」でキャンプを楽しむ「とう
ちゃん」です。
 快適なキャンプスペースと遊びやすさで、すっかりお気に入りのキャンプ場です。




 キャンプ生活には、6歳の「息子」だって大事な戦力だ。

 荷物運びやテント設営、炭火起こし、そして昆虫採取。
 最近は、キャンプの作業に勤しむ「とうちゃん」達の写真撮影までこなしてくれる。
 まったく、よく成長してくれたもんだw。



 
 今回のキャンプ、まだ行ったことがない、新規のキャンプ場に行くつもりだったけど。
 「せたな町 わっためがして大成」「元和台マリンフェスタ」に参加するつもりだったため、位置的に
便利なココに決めた。

 ここ数年で北海道内の様々なキャンプ場に滞在した「とうちゃん」だけど、「熊石青少年旅行村」
が一番好きだと思う理由は、以下のとおり。

 ・海が綺麗な海水浴場が近場にたくさん!
 ・磯遊びができる岩場が近くにある。



 ・キャンプ場の面積が広く、平坦な場所も多いため、夏休みの混雑時期にも関わらず他のテント
との間に十分で快適な距離を保つことが出来る。



 ・水が綺麗で清涼感溢れる平田内川が公園内を流れて、気軽に川遊びができる。
 ・イワナだろうか?川釣りを楽しむことが出来る。




 ・昆虫が多く、クワガタや蝉を採取することが出来る。希にトカゲトンボを採取することも出来る。
 昨年は蝉の集団羽化の夜に遭遇したため、「とうちゃん」と「息子」は、興奮の坩堝(るつぼ)に
叩き込まれた。
 その割に、蚊や蜂は、あまり見かけない快適さかな!




 ・温泉「あわびの湯」が徒歩圏内にある。






 ・大きな滑り台や簡単なアスレチック施設が無料で楽しめる。

 ・荷物運びのリアカーも台数が多く、不便を感じない。
 ・客層がファミリー主体
  この条件がとっても大事。
  利用層が一致していないと、ご近所さんとの活動時間のズレが生じて、お互いに不快になって
しまう事もあります。
 「とうちゃん」がキャンプ場を選択する時に、もっとも注意するところです。
 ・値段が安い。



 ・トイレは3箇所、水場は3箇所?
  立派な造りの建物は、トイレではなく「コテージ」と思っていたほど。
  
 難点は、駐車場が高い位置にあるため、リアカーでの荷物運びに体力を消耗することくらいかな。


 このように、家族、初心者にとっても大変無難で快適なキャンプ場だと思う。
 近場にアワビの直売所もあるしね。

 「アワビの躍り食い」なんて極上の贅沢、たまには味わってみたいじゃないか! 



関連記事 熊石青少年旅行村でキャンプしてみた。
     鮎川海岸で磯遊びをしてみた
 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(キャンプ!)の記事画像
洞爺湖の湖畔の静けさと美しさ 財田オートキャンプ場
巨大なハニーローストリブで満腹! 北海道キャンピングフェア
「星に手のとどく丘キャンプ場」 星に手を伸ばしてみた
深い緑に囲まれたキャンプ場 「厚沢部町 レクの森」
積丹町「野塚野営場」楽しいキャンプ場情報(体験談)
長万部公園キャンプ場に行ってみた
同じカテゴリー(キャンプ!)の記事
 洞爺湖の湖畔の静けさと美しさ 財田オートキャンプ場 (2016-08-11 12:37)
 巨大なハニーローストリブで満腹! 北海道キャンピングフェア (2016-05-22 07:23)
 「星に手のとどく丘キャンプ場」 星に手を伸ばしてみた (2015-08-02 17:06)
 深い緑に囲まれたキャンプ場 「厚沢部町 レクの森」 (2012-10-03 06:19)
 積丹町「野塚野営場」楽しいキャンプ場情報(体験談) (2012-08-02 06:10)
 長万部公園キャンプ場に行ってみた (2011-08-27 08:24)

Posted by 「とうちゃん」 at 05:37│Comments(0)キャンプ!
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
快適な長期滞在型キャンプなら【熊石青少年旅行村】でしょ!
    コメント(0)