さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 男の憧れ!函館港沖合で観覧する海上訓練に感動

2012年08月10日

男の憧れ!函館港沖合で観覧する海上訓練に感動

 かっこいいね!はっきり言って。
 本当に憧れちゃいます!
 志を立てるタイミングを逃し続ける人生の傍観者「とうちゃん」がお送りしています。



 海上保安庁の海上訓練見学に行ってきました。
 このイベントに参加するにあたり、大分悩んだ事がある。
 なんと!なんと!函館港沖では、同じ日、同じ時間帯で、海上自衛隊護衛艦「きりしま」「さ
ざなみ」の体験航海という、メイン級のイベントまでも行われた。
 まったく、もったいない限りである。
 (結果として、体験航海よりも海上訓練見学の方が、正解だったけどね。)




 「とうちゃん」が乗船したのは、1979年に配属された「つがる」。
 指令機能を持たせ、ヘリコプターを登載できる大型の巡視船だ。
 自動標準機能を備えたJM61-M 20mm多銃身機関砲を船首に備える。

 そんな大型の巡視船に揺られて、観覧する海上保安庁の海上訓練はプライスレス。



 
 巡視船「つがる」のヘリコプター格納スペースでは、みんなの憧れ「海保グッズ」が販売されてた。
 


 また、制服(子供用)の試着コーナーや海保の資料展示が用意され、空き時間を有効に活用できた。
 もちろん「息子」は、潜水服も含めて全種類試着した。




 潜水服を試着した時には、あの有名な伊藤さんと2ショットで写真撮影!のおまけ付きだ(笑)。
 伊藤さんを意識しすぎた「息子」の表情がちょっと固めなのは気のせいだろう。
 





 訓練海域に入り、参加する巡視船等の「高速機動訓練」
 登舷礼(とうげんれい)により、駆け抜けていく姿が凛々しい。
 波を切って進んでいく巡視船上から、微動だにせず敬礼する船員。
 かっこいいなぁ。
 立ち振る舞いがキリッとしている人って憧れちゃうね、猫背の「とうちゃん」としては。



 ちなみに、帆船出航時の船員の見送りは登檣礼(とうしょうれい)と言い、日本では帆船「日本
丸」「海王丸」など、ごく一部の船でしか見かけることが出来ないそうだ。




「吊り上げ救助訓練」
 船の速度にぴったりと合わせて追走するヘリコプターが素晴らしく見事だった。
 その見事な訓練から、観客からも賞賛の拍手が自然にわき起こる。

 





「溺者救助訓練」
 空中にピタリと静止しているかのように見えるヘリコプター。
 ためらうことなく、スルリと降下していく救助員。 






  

「不審船攻撃ミッション対応訓練」
 髑髏(ドクロ)を掲げた挑戦的な船を、みんなで追跡し、取り囲んで拿捕するミッション。
 途中、髑髏チームの自動小銃による反撃もありつつも、自動標準機能を備えた機関砲により沈黙
させ、無事に拿捕することが出来た。



 



 訓練が修了し、帰港の途につく「つがる」を見送る巡視船。
 江差町から訓練に参加?していた「しげっち」が船上に顔を出していた。


 若手海保職員によるダンスパフォーマンスなどもあったけど、「とうちゃん」的にはキリリッ
って敬礼で見送られる人たちが一番素敵だと思う。(申し訳ないけれど・・)

 





 海から望む函館山をバックに、「息子」と将来の夢について会話した。

「息子」:大きくなったら自衛隊の学校か、海の学校か、ロボットを作る学校に入学したい!
「とうちゃん」:(涙)自衛隊や海保の学校は、勉強できて給料も貰えちゃうんだよ!・・・普
        通は学費がかかるのにね。
「息子」:自衛隊でロボット(ドラえもん)を作りたい!
「とうちゃん」:自衛隊の学校では、ロボットを作れないかもしれないけれど、ドラえもん型ヘリ
        コプターなら作れちゃうかも?・・・給料も貰えるしね。

 パイロットや運転手ではなく、技術者の道を選択することが、意外な気がするけど。
 幼い頃から積み重ねてきた「息子」への体験学習が、良い意味で確実に実を結び始めて、ちょっと
うれしい「とうちゃん」でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 05:45│Comments(0)イベント!
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
男の憧れ!函館港沖合で観覧する海上訓練に感動
    コメント(0)