さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › 北海道の遊び場 › ドラえもん誕生まで 100年ちょうど!

2012年09月06日

ドラえもん誕生まで 100年ちょうど!

 世の中の子供達に夢と希望を与え続けている、22世紀からやってきたネコ型ロボットと言えば、世界に
羽ばたく「ドラえもん」だろう。




 知っていますか?
 22世紀からやってきた「ドラえもん」の誕生日は、2112年9月6日



 そうなんです。

 《ドラえもん誕生まで、あと100年!》

 100年後の今日、生まれるんですよ!「ドラえもん」が。
 
 ドラえもんの連載が1969年に始まってから、43年の月日が経過したけれど。
 「ドラえもん」が生まれる未来の世界は、まだまだ遠い未来のような気がするのは、「とうちゃん」だ
けでは無いはずだ。
 藤子・F・不二雄先生だって「24世紀くらいにしておけば・・・」なんて思っているかもね。
 




 記念すべき年に「ドラえもん」が大好きになった「息子」と、新千歳空港内にある
「ドラえもん わくわくスカイパーク」
を訪れた。

 飛行機だけでもテンションが高まるのに。
 憧れの「ドラえもん」にまで出会える「息子」のテンションは、臨界を超えていたね。







 
 「ドラえもん」と言えば秘密道具だろう。
 パーク内には、キラキラと輝いている秘密道具が展示されている。



 「ビックライト」、「暗記パン」、「翻訳こんにゃく」等々、一度は使ってみたい、あこがれの秘密
道具達が、所狭しと陳列されている。

 そういえば、22世紀では白黒テレビをカラーテレビに変えてしまう不思議なライトが開発されたそ
うだが、未来に白黒テレビを使う人っているのだろうか?

 なんて、カラーテレビに憧れていた人々を思いつつ、長期連載の矛盾を微笑むのが大人の楽しみ方。






 「ガリバートンネル」は、実物大なのかな? 
 トンネルをくぐると・・・・・「ネズミだー!!」なんて、ドラえもんっぽく驚いてみる
「息子」。
 上手に空気を読める、なかなかの演技派だと思う。





 「もしも・・・・の世界だったら~」との願いを込めて「もしもボックス」。
 世界全体の価値観を根こそぎ変えてしまうほど、強力な秘密道具だ。
 「息子」の「もしも・・」は、ポケモンをゲットしたら。
 「とうちゃん」の「もしも・・・」は、世界一のラッキーボーイ、かな。
 あんまり望みすぎるのも、ドラえもんに悪いし、現実過ぎるのも失礼だしねぇ。





 「取り寄せバック〜」などと、ドラえもんっぽく叫んでみる。
 机の下から顔を出した「息子」は、コレの何が楽しいのか理解できないらしい。
 写真を見せると、過剰にビックリすることが、「とうちゃん」のサービス精神を刺激する。 





 「息子」のお気に入りのシュチュエーション。
 「どこでもドア」で、しずかちゃんの家に遊びに行く事。
 何回も禁断の「どこでもドア」を開けていた。
 「きゃぁ〜エッチ!」って言われるのが、楽しすぎるらしい。

 「息子」の気持ちは、「とうちゃん」には良く理解できる類いだろう。







 スカイパーク内で多かったのが、このような「だまし絵」。
 トリックアート美術館などで見ることができる「だまし絵」の「ドラえもん」verだ。
 「息子」にとって、初めて見る「だまし絵」のはずだけど、いきなり絵の趣旨を理解し、素晴らしい
ポーズで、気軽に撮影に応じてくれた







 
 ドラえもんパーク(有料)以外にも、遊ぶスペースが用意されている。
 小さな子供なら、むしろココだけで満足してしまうかもしれない。
 そう考えると、有料スペースの対象年齢は、若干高めかもしれないね。







 もちろん、たくさん遊んだ後は、CAFEでエネルギーを補給しなくっちゃね。
 せっかく「ドラえもん」ずくめで過ごした時間なんだから、味より雰囲気を楽しみたいところだ。
 ・・・「とうちゃん」は、千歳市内の伊勢屋とか行きたかったけど。

 「お子様ランチ」に「ドラえもんピザ」
 値段が高めの空港としては、良心的な価格設定となっている。
  





 

 「ドラえもん」グッズが盛りだくさんのSHOP。
 「息子」は、「しずかちゃん」の入浴剤が欲しかったみたいだ。
 「どこでもドア」で「しずかちゃん」家の風呂に突撃するシュチュエーションがお気に入りだし。




 最近「youtube」で、「ドラえもん」の最終回(原作では無い)を見たんだけど。
 とっても感動しました。
 「ドラえもん」が故障して、のび太が人生をかけて「ドラえもん」を修理する。
 のび太の技術が未来の科学力を飛躍的に進化させた・・・っていう話。

 「100年後 作ってみせるぞ ドラえもん」・・by「息子」


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北海道の遊び場)の記事画像
冬の北海道を楽しむために ばんけいスキー場
清流日本一の尻別川で遊ぶ 人生初のラフティング! 
マインクラフトの世界を垣間見る 吹きガラス体験 北広島市
親子の愛を感じたハイジ牧場 長沼町にて
暑い真夏の1日を あそびーち石狩にて
地球の活動を感じて 洞爺湖有珠山ジオパーク
同じカテゴリー(北海道の遊び場)の記事
 冬の北海道を楽しむために ばんけいスキー場 (2017-01-28 23:53)
 清流日本一の尻別川で遊ぶ 人生初のラフティング!  (2016-09-24 04:53)
 マインクラフトの世界を垣間見る 吹きガラス体験 北広島市 (2016-09-04 08:54)
 親子の愛を感じたハイジ牧場 長沼町にて (2016-08-26 09:12)
 暑い真夏の1日を あそびーち石狩にて (2016-08-13 15:17)
 地球の活動を感じて 洞爺湖有珠山ジオパーク (2016-08-12 13:02)

Posted by 「とうちゃん」 at 06:42│Comments(2)北海道の遊び場
この記事へのコメント
びっくり!!!
まだ生まれてないドラえもん!(笑)

ってことは100年後も世界の子供たちに
夢を与えてくれるのね~♪

はい。我が息子もドラえもんの映像で大人に(笑)

とうちゃん息子君も
満足顔ですね~♪
Posted by スナ婆 at 2012年09月06日 08:19
こんばんは、スナさん。

「とうちゃん」もドラえもんを見ながら大人になりました。
ドラえもんの映画を見て泣いた事もありました・・・。

「息子」もドラえもんにハマっています。
「孫」が生まれる時は、どうなっているのかな? 
Posted by とうちゃんとうちゃん at 2012年09月06日 18:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ドラえもん誕生まで 100年ちょうど!
    コメント(2)